FC2ブログ

10月

  • 2018/10/21(日) 17:21:05

前回更新した日は9月の十五夜で、今日は10月の十三夜。
相変わらずのご無沙汰でした。

秋の大好きな花、シュウメイギク。
syumeigiku1810.jpg

秋になって咲く朝顔、ヘブンリーブルー
asagao1010.jpg
朝顔は白いうなじの横顔が好き。
asagao10102.jpg

そしてコスモス。
やっぱり植えたいと、急に思い立って種を蒔いたので、
大きくなりきらずに花を咲かせています。
kosumosu1010.jpg
変わり咲き、八重のコスモス。
kosumosu18102.jpg

そして夏からずっと咲き続けている百日草。
秋になって色も鮮やかさを増しています。
hyakunichisou1809.jpg

過ごしやすい季節になりました。
再開したガラス工房でも、そんなに大汗はかきません。

風も陽光も気持ちよく、深呼吸したくなる爽やかさ。

今夜はきれいな月が望めそうです。



お彼岸と十五夜

  • 2018/09/24(月) 23:58:46

毎年言ってることですが、秋の彼岸になればちゃんと咲いてくれる彼岸花。
higanbana1809.jpg
エライね。

そして今日は中秋の名月。
お彼岸参りにお客様がみえる予定もあり、さつまいもご飯を炊きました。
で、ふと思いつき、小さく丸めてお月見団子にしたらどうだろう?

例年は野菜や果物を三方に盛ってお供えしていましたが、
お団子なら夫の三ツ足皿を使ってみてたい。

で、こんな風に。
jyuugoya18091.jpg

jyuugoya18092.jpg
高橋克典作 蘇芳三ツ足皿 と私作の花入れ

ススキがなかったので、風知草の花穂をススキに見立て、庭の百日草と
咲き始めた青じその白い花を挿してみました。

さつまいもご飯のお団子はちょっと不細工だし、花を活けるセンスもないけれど、
季節のこんなことをするのは、好きなのでした。

で、肝心のお月さま。
どんより曇った1日でしたが、先ほど外に出てみれば、
雲の向こうにぼんやり顔を見せてくれました。
よかった。


はじめてのお留守番

  • 2018/09/17(月) 23:54:40

週末、岐阜に行ってきました。夫の両親の米寿のお祝いです。
母にはショートステイに行ってもらい、夫と熊本から合流した娘と、家族3人揃っての帰省は
実に久しぶりのことでした。

子ども、孫が一堂に会してお祝いのお食事を頂きました。
夫婦揃って88歳! なんて目出度く、有り難いことでしょう。
いつまでもお元気でいて下さいね。

で、飼い猫のハルは初めて1日以上のお留守番をすることになりました。
大丈夫かな? 結構心配でした。

私だけ1日早く帰宅。
玄関を開けると、既にハルが待っていて、ニャーニャー鳴いて
私の足に額をスリスリ、その後おなかを見せてゴロン。

これは普段、買い物から帰った時にも見せるしぐさだけど、やっぱりうれしい。
「おりこうちゃん、おりこうちゃん、おかあちゃんがいなくて淋しかったか?」と、
とてもひと様にはお聞かせできない猫撫で声で、お腹を撫でました。

見ればたっぷり置いていったエサはほとんど食べていませんでした。
淋しかったね。えらかったね。 大好きだぞ。
ashinoueharu1201.jpg
2012年、まだ若いハル。

そして今日は「敬老の日」
母との日課で歌を唄いました。
「ここに幸あり」の後に珍しく自分から「次は何を歌おうかね?」
初めての事かもしれません。
秋めいてきたので「紅葉」を歌い、何だかうれしい午後でした。


ありがとうございました

  • 2018/09/10(月) 15:33:18

9月7、8、9日のガラス祭には、生憎の雨にもかかわらず、
たくさんの方にご来場いただきました。

心からお礼申し上げます。

毎年来て下さるお客様、初めて来て下さったお客様。

ほんとに有難く、うれしいことでした。

毎年新しく、喜んでいただける発見があるように、作家はこれからも励んでいくことと思います。

またお会い出来たらうれしいです。

lamp1809.jpg
高橋克典作 ガラスのランプ

少し涼しくなって、虫の音の聞こえる夜に似合います。

ガラス祭のお知らせ

  • 2018/09/02(日) 14:46:45

9月になりました。
鎧坂ガラス工房では年に1度の工房セール「ガラス祭」を開催いたします。

 ◆鎧坂ガラス工房 ガラス祭

  9月7日(金)・8日(土)・9日(日) 10:00~18:00
  
  展示品すべてが3割引き。その他特価品もご用意しています。

格子モールドグラスの美しい影

こういう機会に、気軽にゆっくりと作品をご覧いただけたらと思います。

天気予報では気温も下がってくるようです。
外出しやすい気候になるといいな、と願っています。

どうぞお出かけ下さいませ。





8月

  • 2018/08/30(木) 17:14:23

またまたご無沙汰しているうちに、8月も終わろうとしています。
と先月も書いている私(苦笑)

夫は18日に窯の火を止めました。
暑さに慣れているとはいえ、全身汗まみれ、顔まで赤くなって制作する姿に、
よく頑張るな、タフだなと感心する毎日。 お疲れ様でした。

火を止めても、仕事は色々あって、まだ夏休みらしいこともないけれど、
少しは心身ともに休んでもらいたいと思っています。

そして来年は、せめてお盆前に火を止められたらいいのにな、と妻は内心思っています。


さて、これは10日程前のウチの菜園です。
hatake1808.jpg
小さいけれど、父が大切にしていた畑を昨年からやっています。
一部は花畑にして、いわゆるポタジェ! なんて見栄えのいいものにはなっていないのが残念。

この夏育てたのは、きゅうり、ナス、トマト、オクラ、ピーマン、バジル、ディル、ルッコラ、細ネギ。
花はひまわり、コスモス、小菊などです。

昨年よりはよく育っておりますが、とにかく困っているのが虫です。
赤く色づいたトマトにカメムシがたかると、途端に食味がおちて、全然美味しくありません。

見つける度に呪いの言葉と共に踏みつけるの繰り返し。
憎い虫だけど、命あるもの。何だか自分が悪い人間になる気がします(涙)

それでも今はナスとオクラを毎日収穫。美味しくいただいています。ありがとう。