FC2ブログ

年相応

  • 2020/06/18(木) 15:49:35

私は数年前まで自分のことを、「年相応のおばさん」だと思っていました。
若いころから美容に関して特段の努力もせずに来たわけですから
シミやらしわができるのは仕方がないと、半ば図々しく開き直っておりました。

しかし近年、同級生で集まったりすると、みんな若い!
一方私は老けていないか?

何故だろう?
日頃のお手入れ、生活習慣、心の在り様。
どれも私はよくないけれど、問題はお肌というより顔の筋肉。

言いたくないけど、段々身体が重力に抗しきれなくなっているのと同様に、
顔だって筋肉。つまり、たるんでくるんだな。

試しに耳のあたりに指をあてて、上に引っ張り上げてみれば
4、5歳は若く見えるじゃありませんか (本人の感想です)

そんなことを意識していれば、老け顔防止のエクササイズ、みたいな紹介にも
結構気が付きます。

今更気が付いても遅いのか?

そもそもそんな努力を続けられるのか?

ちょっとは悩む60代。

昨日めでたく年を重ねて、しょうもないことを書いてみました。 すみません。

ajisai2006.jpg

庭の紫陽花とカヤススキを髙橋克典の花器に
ススキにちょっかいだしたい猫のハル。

びわ

  • 2020/06/14(日) 15:45:43

ウチのびわです。
父が植えて、今は夫が手入れをしてくれています。
biwa20062.jpg
器は 髙橋克典作 三つ足皿

biwa2006.jpg

梅雨、父、びわ。
色々と思い出される午後でした。

芽が出た!

  • 2020/06/07(日) 15:46:13

tanemaki2006.jpg
百日草が発芽して、すごくうれしい♪

というのも、これは二度目の種まきだからです。

最初に種を蒔いたのは5月の初めで、これが一向に芽を出さない。
種の袋には種まき4月~とあり、早すぎるとは思いもしなかったのですが、
最低気温20℃位には保ちたいとも書いてある。
5月は気温が低めの日もあって、どうやら温度が足りなかったのか?

tanemaki20062.jpg
これだけ種を蒔いたのに、発芽したのは左下の千日紅だけで、
サルビアは1ポット、百日草に至っては全滅でした。

悔しくて、あきらめきれず、再度種を購入した次第です。
ただ、一番育てたかった種は、すでに販売終了していました(涙)

元気に育ちますように。




ブローディア

  • 2020/06/06(土) 15:53:08

6月です。
福岡の梅雨入りは少し遅れそうですが、湿度は確実に上がっていて
季節が変わっていくのを感じます。

そんなころに咲く花。
burodhia2006.jpg
ブローディア。

小さな球根を植えっぱなしにしてもう10年以上。
毎年咲いて、えらいぞ、かわいいぞ。

ゴテチャ

  • 2020/05/27(水) 18:02:00

昨年秋に種を蒔いて、一番最後に開く花。
gotecha20053.jpg
ゴテチャがきれいです。

一株からたくさん枝を伸ばし、その頂点に花をいっぱい。
gotecha20052.jpg
ブーケのようです。

小さなポットに種を蒔いたのは昨年の10月。
まだコロナウイルスの影もなかった。

それから7ヵ月もかけて咲きました。
人間の世界は大変だけど、花は時が来ればきれいに咲いて、
私を慰めてくれます。

ありがとうネ。

さて。
いままで家族が感染することもなく、母の介護サービスも持続でき、
何とかご飯も食べられてる。
有難い、と思います。

その一方で、「新しい生活様式」には正直うんざり。
何がだろうと思えば、人と接することにある種の緊張を強いられる、
ってことが、私をうんざりさせるようです。
普段からほとんど家にいる私ですら。
もちろん、今は仕方ないのだと分かっています。

人が集って時間や体験を共有する。
一緒に笑いあう。
そんな時が欲しい!

早く戻ってきますように。


梅花ウツギ

  • 2020/05/23(土) 15:43:05

baikautsugi2005.jpg
梅花ウツギが咲きました。

濁りのない美しい白。 好きだなあ。