FC2ブログ

12月

  • 2018/12/12(水) 19:58:26

ご無沙汰しているうちに12月! しかも既に12日!!

書きたいこともいろいろあったのに、時間も足りなきゃ、能力も足りず、
何だか余裕なく過ごす毎日です。
と、いつものぼやきで、すみません。

さて。
冬の花が咲いています。
biwa1812.jpg
びわの花。 小さくてとても地味。
でも、エキゾチックで蠱惑的な香りがします。 好きだなあ。

suisen1812.jpg
凛と気高い日本水仙。

tsubaki1812.jpg
白い椿。今年は花が多くてうれしいです。

先週の夏日は何かの冗談だったのでしょう。
寒くなりました。

風邪など引かずに頑張りたい。

皆様もお体大切にお過ごしくださいませ。



晩秋

  • 2018/11/20(火) 17:34:00

haru1811.jpg
秋のハルちん。 

落ち葉の中に座っています。
カツラの葉っぱが甘く香るのもうれしいし、乾いた落ち葉を踏む感触も音も好きです。

だから狭い庭中、落ち葉だらけでも平気なのですが、
これが下の公道に落ちるとそうもいきません。

ほぼ毎日、桜や柿の落ち葉を掃いていて、これも晩秋のお仕事です。
お庭のプロが落ち葉を一気に吹き寄せる道具を使っているのをみたことがあります。

あれ、欲しいな。



秋は忙しい!!

  • 2018/11/19(月) 17:27:02

毎日忙しく過ごしているうちに、11月も半分以上が過ぎました。

というのも、秋は冬野菜と春の花の準備があるからで、
夏の野菜や花を片付け、草を抜き、肥料をいれて耕運機をかける。
じゃないと、小さな畑ですから、種を蒔く場所がありません。

hatake1811.jpg
数日前の畑です。
一株残しているバジルの隣に小菊。その向こうに大根。隣の畝はホウレンソウと春菊。
端っこにはカブとかつお菜も成長中。

tanemaki1810.jpg
これは10月下旬の写真です。
種を蒔いてポットで育苗中の花の苗たち。

今はこれの植え付け作業をやっています。

使える時間は限られているのに、こんなことばっかりやりたがるから忙しい。
自分で忙しくしているだけ。 と、昨年も言っていたような。

ただ、父が遺してくれた畑はきちんとしたいし、何より私は土いじりが好きなようです。


花咲く春を夢見て頑張ります。







深まる秋

  • 2018/10/31(水) 23:35:30

今日で10月も終わり。

曇って気温も上がらなかった今日は、
冬がチラリと顔をのぞかせたような気がしたものです。

tsuwabuki1810.jpg
つわぶきの花

明るい黄色がうれしいです。


カツラの葉

  • 2018/10/30(火) 15:14:15

今読んでいる小説に、桂の落ち葉の「ザラメか醤油を焦がしたような甘いにおい」という
一節があり、私は驚きました。

カツラはウチの小さな庭のシンボルツリーなのだけど、そんな匂いを感じたことはありません。

で、丁度落ち葉の季節、庭に降りて鼻を近づけて、またびっくり!

その香りは秋になると、時々庭からふっと香ってくる馴染みのあるものでした。
でも私はそれを、収穫し残したブドウが発酵しかけている匂いだとばかり思っていて、
丁度数日前にも、ああこの香りが漂う季節になったんだなあ、と思ったばかりだったんです。

カツラの落ち葉がこんな匂いをさせていたとは…

庭に植えてから10年は過ぎようというのに、ボーっと生きていることよ、と思ったことでした。

一方で、この季節にこの本に出会い、ひとつ知識を得たことは幸運だったとうれしくもなりました。

katsura1810.jpg
ウチのカツラの木。
katsura18102.jpg
秋に黄葉しますが、台風の後に周りが茶色くなり、あまりきれいとは言えません。

hanamizuki1810.jpg
ハナミズキも紅葉しています。



トカゲ

  • 2018/10/24(水) 09:58:47

先日のこと。
ローズマリーの枝にトカゲが止まっておりました。

tokage1810.jpg
なんか、カッコイイ。 と思ったことでした。