FC2ブログ

ありがとうございました

  • 2021/02/18(木) 16:18:51

ちょっとお休みしていました。

14日に最年長の伯母が亡くなりました。
99歳。
立派に天寿を全うしての旅たちでした。

私は父も母も地元生まれの地元育ち、地縁、血縁の強い環境で育ちました。
生まれた時から私のことを知っていて、「ゆっこちゃん」と呼んで可愛がってくれる人が
周りにたくさんいらっしゃいました。
子供の頃も大人になってからも。
しみじみ有難いことだと気が付いたのは、ずいぶん大人になってから。

そんな方たちも多く旅立っていかれました。
月日の流れを思えばそれは仕方のないことだけれど、やっぱり悲しくさみしいです。

私は誰かの、そんな人になれているかな?
ふと思います。



ひなぎく

  • 2021/02/13(土) 12:38:07

にぎやかです。

daijy2102.jpg
西洋サクラソウとデージーの寄せ植え。

これを見た叔母が 「ひなぎく、可愛いかねえ」と言ってくれたのがちょっと新鮮で。

そう、デージーという呼び方に慣れてしまっていたけれど、「ひなぎく」の方が断然愛らしいです。




花盛り

  • 2021/02/12(金) 14:27:38

nanohana2102.jpg

菜の花が盛りです。

母にも見てもらいたかったな。

しばらくはそんなことを思うのだろうと思います。

空から見てますか?

強いぞ、雑草

  • 2021/02/11(木) 16:19:57

nemofira2102.jpg
ネモフィラと

ooinunohuguri2102.jpg
オオイヌノフグリ

花の大きさや花弁の数は違うけど、よく似た花で、私の畑で同居しています(笑)

ネモフィラは昨秋ポットに種を蒔き、畑に植え付け、あまり寒さには強くないというので根元にもみ殻など敷いてやり
毎日眺めては「よしよし」なんて声を掛けられる。

一方、オオイヌノフグリはいつの間にか成長して花を咲かせては「やれやれ」なんて言われてます。

オオイヌノフグリを迷うことなく引き抜きながら、同じ植物なのにこの格差!
人の勝手にちょっと胸が痛くなる。

でも雑草はそんなことには挫けずに、種を飛ばしてまた芽を出して、肥料なんかくれなくてもぐんぐん育つ。

多分私の畑から雑草が絶えることは永久にないでしょう。
私の感傷なんて全く無意味。

つまりは雑草の勝ちってことか?

参りました。


マーマレード

  • 2021/02/10(水) 17:59:09

友人(しかも男子)お手製のカボスのマーマレードジャム。

marmalade2102.jpg

独特の風味とほろ苦さが美味しいです。

どうもありがとう!


再利用?

  • 2021/02/09(火) 16:12:56


danbo-ru2102.jpg

ハルちんの爪とぎ部屋となった、通販の段ボール(笑)