FC2ブログ

グラスの底

  • 2010/04/16(金) 18:33:07

ガラスは1年中楽しめる素材ですが、やはり暖かくなるとガラスの出番。

高橋克典は5月、6月、7月と展示会が続きます。
それに向けて制作に励む日々。

仕上げの終わったガラスが並ぶ台に夕日が当たっていたのでパチリ。
雲母くもりグラスのお尻
高橋克典作「雲母くもりグラス」のお尻。緑の台がとてもきれいです。

きちんとのご紹介はまた後日させて下さい。



ブログランキングに参加しています。
応援クリック、どうぞお願い致します


人気blogランキングへ  ココをポチッと


スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ドキっと

するような美しさ・・

素人の見当はずれの感想で申し訳ないのですが、私はこのお写真を拝見して真っ先に、『月明かりに照らされる浅い海の珊瑚たち』を連想してしまいました。

追伸:家内は春の生まれです♪

  • 投稿者: 三代目
  • 2010/04/17(土) 01:11:46
  • [編集]

三代目さん

うれしいご感想、ありがとうございます! なんと詩的な。
ガラスを観るのに、素人も玄人もありません。
感じられたままを教えていただけると、とてもうれしく、有り難いです。
それで作家は励まされたり、鍛えられたりしていくものだと思います。

  • 投稿者: ゆきこ
  • 2010/04/17(土) 20:32:08
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する