FC2ブログ

銀杏の花

  • 2010/04/13(火) 19:12:15

工房裏の銀杏の若葉がきれいです。
銀杏の若葉
とても小さく可愛い新芽を撮ろうと思っていたのに、お天気が悪くて
見送っているうちに、新芽というより若葉になって、気持ち良さそう。

先日の強風で倒れてしまった鶴岡八幡宮の大銀杏の根元から
たくさんの新芽が出てきたニュースは、久しぶりにうれしく元気づけられるニュースでした。

そしてよく見れば、
銀杏の花
すでに蕾がついています! 芽を出すと同時に秋への実りが始まっている。
エライねえ。



ブログランキングに参加しています。
応援クリック、どうぞお願い致します


人気blogランキングへ  ココをポチッと


スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

大銀杏

今日(もう昨日ですね)たまたま鎌倉の鶴岡八幡宮の前を通りがかりました^^

店が終わってから仲間と食事に鎌倉由比ガ浜にいったのですが、八幡様を通るときにやはり大銀杏の話になりました。^^

歴史の証人だった大銀杏の新芽。

これからもずっと日本の行く末を見ていてくれるのでしょうね^^

樹の生命力って神秘的ですね!

ところで、螺旋の質問にお答えして下さってありがとうございました^^

重曹を使うなんて!

その技術を使うゆきこさんも素晴らしいですが、その方法を最初に創作した人も素晴らしいですね!

三代目には、ガラス創りもまけず神秘的に感じてしまいます^^

  • 投稿者: 三代目
  • 2010/04/14(水) 01:22:59
  • [編集]

三代目さん

ありがとうございます。
本当に樹木の生命力は素晴らしいですね。そんな姿に励まされることも多いです。

ガラスの技法は習うたびに、ナルホド!と思うことばかりです。
そしてどうしたら、思うような表現が出来るのか? 拙いながらも考えていくのはとても楽しいことであります。

  • 投稿者: ゆきこ
  • 2010/04/14(水) 19:01:51
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する