FC2ブログ

うれしい贈り物

  • 2007/09/05(水) 16:38:20

埼玉時代のガラス教室の生徒さんにKさんというご婦人がいらっしゃいます。
高橋から話を聞いたときは、80歳を過ぎたおばあちゃん(ごめんなさい)がガラスの生徒さん??? うまくイメージ出来ませんでした。
でも、お会いして、納得。それはそれは活力に満ちた方なのでした。
高橋が東京で個展をやる時はもちろん、福岡での個展にも、夏のガラス祭にもはるばる訪ねて下さいます。それも思い立ったらすぐに寝台列車に飛び乗り、泊まりもせず新幹線でお帰りになる。ひとりで自律した暮らしをなさり、ガラスも続けていらっしゃる。すごい方です。
そんなKさんが毎年贈ってくださるのが、自家製の梅干しとラッキョウ。
梅干し

ラッキョウ

梅は塩分控えめながら旨みたっぷり、塩漬けと梅酢漬けのラッキョウはシャキシャキとした歯ざわりが最高です。丁寧な手仕事のなせる美味しい食べ物。うれしいです。

埼玉を離れてからもう6年が過ぎようとしているのに、いまだに高橋を気にかけて下さる方がたくさんいらっしゃいます。
ヒジョーに無口かつ愛想もない高橋ですが、周りの方に恵まれているなあと感じます。それはガラスを作ること、教えることには真剣に打ち込んできた賜物なのだろうか?
そんなことを思います。


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

人気blogランキングへ               




スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する