FC2ブログ

ガラス投入

  • 2010/03/05(金) 18:32:41

壷換えをした鎧坂ガラス工房は、今日からガラスをたき始めました。

今夜も続けてたいて、明日からはいよいよ教室再開!

頑張ろう!!


シクラメン
一昨年、寄せ植えに使ったガーデンシクラメン。
うまく夏を越して、今年もこんなに花を咲かせてくれました。
うれしい♪


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、どうぞお願い致します


人気blogランキングへ  ココをポチッと


スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

いよいよですね。楽しみでしょう。
先日は丁寧にお答え頂きまして有難うございました。素焼きの壺が伝統的なのですね。勉強になります。私はアメリカの西海岸でやっていますが、こちらでは4,5年は使い続けるのですよ。材質を聞いてみましたが、キャストした物である事は分かりましたが、細かい材質は分かりませんでした・・。また別の人に聞いてみますが。3,4ヶ所のsutudio のどこもそんな感じですねえ。そのかわりダメになった時はダウンしている時期が長いし、全て作り直しみたいな感じです。
最近私はgoblet を習ったので、練習中です。難しいです・・・。

  • 投稿者: yasuko
  • 2010/03/06(土) 02:41:02
  • [編集]

yasukoさん

はい、とても楽しみにしておりました。
が、待っている間にイメージだけはふくらんで、現実との落差にため息をついた今日でした。

4,5年も使える壷があるんですね。驚きです。
工房、地域によって設備も色々違うのですね。

ゴブレット、脚と台が難しいですよね。
ウチの工房のカリキュラムではこれが最終の課程となっています。
私がやると台がなかなか円にならないのです(涙)

  • 投稿者: ゆきこ
  • 2010/03/06(土) 18:53:40
  • [編集]

現実とイメージの落差にため息というのはよく分かります。私の場合ほとんどそんな感じ、というか・・・(笑)

台、と呼ぶのですか。そう、台は難しいです。なかなかきれいに開けられなくて。何度もやり直しているうちに、分厚くなっていくし、中心がずれたりして・・・(涙)

カリキュラムがあるんですねえ。ちゃんと一通り習えるような工夫がされているって素晴らしいです。
また是非作品の写真載せてください。楽しみにしております。

  • 投稿者: yasuko
  • 2010/03/08(月) 07:20:44
  • [編集]

yasukoさん

判ります、判ります。台はほんとに難しい。
とにかく一回で決めてしまわないといけませんから、修正も出来ず。

作品の写真、少しづつでもご紹介したいと思っています。
のんびり(何故だ?!)待ってて下さいませ。

  • 投稿者: ゆきこ
  • 2010/03/08(月) 19:14:44
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する