FC2ブログ

蜜を吸う虫と台風のこと

  • 2009/10/07(水) 17:26:53

昨日の夕方、セージの花の周りを2匹の虫がせわしなく飛び回っています。
よく見ると、花の蜜を吸っている様子。
美味しい?
虫に関して何の知識もないので名前はわかりません。
小さな筒状の花は口が1㍉ほど。
そこに針のような長いくちばし(とは言わないな)を突っ込んで3秒ほどすると、次の花へ。
とにかく忙しく、休まない。カメラのピントを合わせる隙もありません。(これは偶然撮れた1枚)
その勤勉さ、あるいは貪欲さに関心したことでした。


さて、台風18号が近付いています。
雨はないものの、先程から急に風が強くなってきました。
そんな時、いつも思い出す短歌があります(いつかもブログに書きましたが)

「台風の 近づく気配に 揺れやまぬ 電線の間に とほく月照る」

写実でありながら、深い心象でもあるような。
素晴らしい歌だと思います。
詠まれたのは、私が小学校1.2年で担任をしていただいた先生です。

先生は昨年亡くなられました。でも、遺された歌で先生をしのぶことは出来ます。
いただいた歌集を開いたら、この歌に並んで

「新聞に わが歌読みて 会ひしごと 懐かしむとぞ 教へ子の文」
 
急に涙がこみ上げてきたのでした。

実りの季節、台風の被害が大きくなりませんように。
皆様もどうぞお気をつけ下さい。


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、どうぞお願い致します


人気blogランキングへ  ココをポチッと



スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

お便りされたのはゆきこさんでしょうか。。。
お手紙よりうれしいお返事ですねi-228

  • 投稿者: ノブ
  • 2009/10/07(水) 22:17:03
  • [編集]

その虫は、オオスカシバですね。
ホバリングが上手です。
スズメガの仲間です。

  • 投稿者: macon
  • 2009/10/07(水) 22:49:20
  • [編集]

ノブさん

老後に転居されたこともあり、先生にはとうとうお会いできないままでした。お便りの交流が始まったのも長い年月を経て福岡に戻ってきてからのこと。
それでも、幼い頃の私の顔が目に浮かぶと書いて下さった、やさしい先生でした。

  • 投稿者: ゆきこ
  • 2009/10/08(木) 18:44:36
  • [編集]

maconさん

教えていただいてありがとうございます!
成程と頷くことばかりでした。

ホバリングと言うのですね。
一時も羽を休めることなく、どんな模様なのかも判らない位でした。

初めてコメントを頂いたと思います。
よかったら、これからもよろしくお付き合い下さいませ。

  • 投稿者: ゆきこ
  • 2009/10/08(木) 18:51:22
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する