FC2ブログ

陽だまりグラス

  • 2009/07/09(木) 18:29:25

アンバーとブルー
以前にもご紹介した 高橋克典作 虹彩グラス のブルーとアンバー

見たとおりの写真が撮れなくてもどかしいのですが、新色アンバーの色と光を表現する
言葉がないものだろうかと考えておりました。

キレイだとか美しいとか、小学生の作文じゃないのだから。

で、思い当たったのが、陽だまりのようだということ。

陽だまりグラス

小春日和のぽかぽかと気持ちよい陽だまり。
ガラスなのに、そんなあたたかさを感じるグラスです。


高橋克典作品展のお知らせはコチラです。



ブログランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします。


人気blogランキングへ  ココをポチッと




スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

色や質感を、写真だけで伝えるのってホントに難しいですね。。。
「陽だまりグラス」、思いっきり抽象的、感覚的なのが、返ってわかりやすいですね♪
ご主人のガラスを本当に愛してらっしゃるんだな~ということもわかります^^

  • 投稿者: ノブ
  • 2009/07/09(木) 22:54:41
  • [編集]

ノブさん
ありがとうございます。
自分がガラスを作るようになってから特に思うのは
高橋のガラスは技術もセンスも別次元の高みにあるということ。
その素晴らしさをお伝えしたいと思って始めたブログの筈が、なかなか思うようにいきません。

ノブさんのブログからは刺繍に対する真摯な思いがよく伝わってきます。見習いたいものです。

  • 投稿者: ゆきこ
  • 2009/07/10(金) 18:20:50
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する