FC2ブログ

呼び名

  • 2007/06/21(木) 18:06:54

ご報告が遅くなりました。
熔壌ガラス・江副行昭と一門展、無事に終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、心からお礼申し上げます。

さて。ここからはとても私的なことです。ご容赦ください。
昨日は父の友人で、私が子どもの頃から可愛がっていただいている方のお見舞いに行ってきました。
私の顔を見て「ああ、ゆきちゃん」としっかりした声で呼んでくれました。
いい年したおばさんの私を、いまだに「ゆきちゃん」と呼んでくれるのは、私が子どもの頃から(ほとんど生まれた時から)可愛がってくれた人たち。

呼び名も小学校まで「ゆきちゃん」「ゆっこちゃん」で
中学・高校は「ぐち」または「ぐっちゃん」
大学で上京してからは「はしまる」(いづれも旧姓に由来)
社会人では苗字で呼ばれ、
子どもが生まれてからは「〇〇ちゃんママ」「〇〇ちゃんのおかあさん」

5年前、高橋(夫)の工房を開くために私の故郷・福岡へ戻りました。
そして「ゆきちゃん」とか「ぐち」とか呼ばれる比率がぐっと増え、
そんなことでも「ああ、故郷にもどったんだなあ」と実感したものです。
私の子ども時代を見ていてくれて、その頃と変わらぬやさしい気持ちをくれる人たち。
長く故郷を離れていたので、そんな人たちが身近にいてくれる今の幸せが、おばさんになって心にしみます。

おじちゃん、元気になってくださいね。

ギボウシ
東京時代、私のことを名前でよんでいたのは夫ですが、近頃呼ばれていないなあ・・・


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

人気blogランキングへ               

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

先日は井筒屋で作品展を見せていただきありがとうございました。
江副先生の作品は非常に力強い作風ながら整形は緻密という感じで
濃い・・?ガラスという印象でした。お顔も濃い方でした。(^^)
整形の美しさは高橋先生に確実に受け継がれていますね。
新しいものを生み出していく芸術家さんって素晴らしい!!
そこには才能とたゆみない努力が・・・。
また展覧会をされるときには是非追っかけさせて下さい。

それから、写真の斑入りのぎぼうしのキレイなこと。
実はぎぼうし大好きです。もしも何年か後にうちの庭を
何とかするとしたら、まずぎぼうしをたくさん植えようかと
思ってます。日陰でも美しそうだし。
ではまた、ブログを楽しみに。


  • 投稿者: 春峰
  • 2007/06/26(火) 20:09:44
  • [編集]

ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。
また、井筒屋の展示会、ご主人と一緒にご来場いただき、ありがとうございました。高橋もとても喜んでおりました。
さて、ぎぼうし、いいですよねえ。私も好きです。これは古い家の玄関脇の松の木の下でたぶん何十年も過ごしているぎぼうしを、すこし株分けして新しい家のまだとても殺風景な庭に移植したものです。春の芽出しから大人しい花が咲く今頃までが特にきれい。暑くなって強い日差しを浴びると葉っぱが茶色くなったりしますから、日陰のほうがむしろいいかもです。庭のプランを考えるのって楽しいでしょう? でも、いざ始めてみると、ほんの小さな庭でさえ難しく、なかなか形になりません。春峰さんはお花のセンスがあるから、きっと素敵なアイディアのお庭が出来るのでは? 楽しみですね。
更新滞りがちなブログですが、これからもよろしくお願いします。

  • 投稿者: ゆきこ
  • 2007/06/26(火) 22:47:23
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する