FC2ブログ

はな百彩

  • 2009/04/16(木) 17:39:34

昨日の午前中はいけばな展を観に出かけました。

高橋の個展で素敵な花を活けてくださる、草月流為永春峰さんのお花が目当てです。
(どれも写真がいまいち。すみません)
鮮やかに軽やかに
お仲間と3人で活けられたお花は、とても鮮やかで楽し気でした。

ちゃんと種がついてます
オンシジュームと赤と黄色のグロリオサ、名前を教えていただいたのにもう忘れてしまった
巨大な葱坊主が枯れた後の、花火みたいな面白い素材で構成されています。
ちゃんと種がついているのが、判るでしょうか?


そして今回注目していただきたいのは、花の後ろで目立たないけれど、ガラスの花器。
為永さん作ガラスの花器

アイアンの枠に花器を射しこんで、そこに花を活けこむ仕掛けですが、丁度よいサイズの器が
見つからない。そこでガラス教室の生徒さんであるご主人が、制作を担当なさいました。

全部で8個(?)の花器が、この沢山のお花を支えています。

夫が作って、妻が活ける。 いいですねぇ。


草月 はな百彩 いけばな展

●2009年4月15日(水)~20日(月)

●大丸福岡天神店 本館8階 特別会場


春峰さんのお花は17日まで。入場無料です。

天神へお出かけの際にはぜひどうぞ!


高橋克典ガラス作品展のお知らせはこちらです


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします。


人気blogランキングへ  ココをポチッと






スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

先日はわざわざお運びいただき、綺麗に写真までアップして下さり、ありがとうございました。主人もガラスのアップに恥ずかしがりながら、嬉しそう。次女の感想は器のお尻がキレイとのこと。先生のお力添えあればこそです。ご一緒に合作した方も先生もとても喜んで下さいました。感謝しております。
また遊びに伺います。   お礼まで

  • 投稿者: 春峰
  • 2009/04/18(土) 19:35:03
  • [編集]

春峰さん

お疲れ様でした。
素晴らしい生け花に囲まれて、色々教えていただいて、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

ご主人のガラスが活躍して、夫もうれしそうでした。

  • 投稿者: ゆきこ
  • 2009/04/20(月) 18:49:40
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する