FC2ブログ

消えた牛肉

  • 2009/03/27(金) 17:51:35

まずはお断りです。今日はいつにもまして、くだらないお話。よろしかったらお付き合い下さい。

水曜の夜のことでした。晩ご飯の用意をしておりました。

お味噌汁と副菜はもう出来ている。
夫が仕事場から上がってきたので、さあ主菜。

にんにくの香りを移した油で、牛肉とほうれん草をいためて塩コショウ、
お醤油をジャッと回しかけたらバターを落として火を止める。
バターが余熱で溶け出したところをご飯にのせていただくという、至ってシンプルなお料理ですが
にんにく・バター・醤油の風味がお肉と良く合い、私の好きなおかずです。

さあ、お肉を炒めるぞと袋を破ったら、それは豚バラ肉。
いかん、いかん、間違えたと冷蔵庫を開けると、
・・・ありません。 肝心の牛肉が・・・・

「え~ッ」という私の叫びに夫も娘も手伝って、お肉を捜してみたものの、見つからない。
フライパンではにんにくがこんがりキツネ色になっているし、ほうれん草もゆでてあるのに。
仕方がないのでお肉の代わりにウィンナー登場。

その日は工房とブログの記念日でした。
だからステーキ!とはいかないけれど、気軽に買えない牛肉でささやかにご馳走感を
出したかったのに、朝ごはんみたいな、間抜けなお祝いになったのでした。

買物したのは前日です。WBCの決勝戦の日。
パートが終わって急いで買物し、車に乗ったらラジオは9回裏の中継。
家に着いたら丁度ダル君が打たれたところで、ハラハラしながら買物をしまい、
その後イチローの決勝打へと続く展開を 「よし!」なんて言いながら観ていた訳です。

牛肉がないことにも気付かずに・・・

レシートにはのっているから、買ったのは確か(しかも豚コマまでないことが判明)。
たぶんバッグに移し変える際に、スーパーの台に忘れたのでしょう。

その牛肉は、お肉屋さんでポイントを貯めて、500円引きで買ったもの。
地道な努力も消えていきました。

バカなわたし。 無念です。


傷心の私にクリックを (って図々しいですね。すみませぬ)

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします。


人気blogランキングへ  ココをポチッと

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

心中お察しします・・・

残念でしたね!
あぁ、あの時、なんで・・・・と思うことは私もよくありますが、いいネタが出来たと思うしか・・・i-229
同情票、投じておきましたi-88

下のグラスの色合いも素敵ですよね。
金赤というのですね、それだけでも惹き付けられる色ですが、淡い緑が上品にマッチして、本当に独特のセンスだと思います。
私にはとても思いつきません。ちょっぴりくやしいです。。。

  • 投稿者: ノブ
  • 2009/03/27(金) 23:06:47
  • [編集]

ノブさん

愚かな失敗、慰めていただいて恐縮です。

ノブさんのブログでも赤について書かれていたでしょう。赤といっても様々な赤。色というのは奥深いものですね。
シックで上品なノブさんの日本刺繍、生地や絹糸の色を選んでいくのは、難しくも楽しいものでは? と想像します。

高橋は時折意外な色の組み合わせをして、それがとても良かったりします。
そんなガラスも少しづつ、ご紹介していきたいと思っています。

  • 投稿者: ゆきこ
  • 2009/03/28(土) 21:21:38
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する