FC2ブログ

ホワイトデー

  • 2009/03/14(土) 15:03:55

今日はホワイトデー。
夫にチョコを下さった心優しきガラス教室の生徒さん達に、何かお礼をと考えましたが
自分の生活からしか発想が浮かばない私。寄せ植えを作りました。
パンジー、ネメシア、バコバ
結局自分の好きな色。
作ってからまだ日が経たないので花数は少ないですが、段々賑やかになり
春が終わるまで楽しんでもらえたら、と思っています。


さて昨日卒業式も終わり、それはめでたく、晴れやかな気分でいられる筈が、
そうもいきません。
「合格発表が終わるまで、何だかすっきりしないなぁ。あなたは?」
昨夜夫に尋ねたところ、
「もちろんそうだよ。もう少し余裕を持って過ごせると思っていたのになあ」という返事。

と言うのも、娘は入試で1科目、完全にしくじっています。
帰宅するなり、「もうダメだ~」 自己採点もかつてない程低い得点。

落ち込む娘を慰めたり、励ましたり、しかし現実を受け入れることも大切で、
そんなこんなの会話をしている中で、娘が言ったこと。

私が持たせたサンドイッチのお弁当を、まわりの子に 「すッげー、美味そう!」と言われたと。

私ははっと胸をつかれる思いでした。
娘に色々言ってやってる私のどこかに、落胆や苛立ちのようなものを感じて、私を喜ばせるようなことを言ったのか? 
こんな風に理屈だててやったことではないでしょうが、子どもなりに何か感じていたのでしょう。

もちろんこれは娘の受験。娘が望み、取り組んだことで、親は叶えてやりたいと願ってきたのですが、
私の中には自分の見栄や自己満足を求める気持ちも確かにあり。
それを気付いてはいたけれど、何事もなく順調にいけば気付かぬふりしていきたかったのも本音です。

未熟な親だな。 ごめんよ。

一応の覚悟はしたつもりでも、一縷の望みにすがりたくもある心境で、内心バタバタしております。

発表まではまだ数日。 長いです。


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします。


人気blogランキングへ  ココをポチッと

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ご卒業おめでとうございます。

そうでしたか・・・。
いただいたコメントの「余裕がなくて」の一言がちょっと気になってはいたのですが。。。
受験の時って、本人よりも親の方がヤキモキするものなのでしょうね。
どっちの学校に進んでも、きっとそれぞれに、もう一方では得られない出会いや経験が待っていると思いますi-228
寄せ植え、かわいいですね!
こんなのをお返しにもらったらうれしいです♪

  • 投稿者: ノブ
  • 2009/03/14(土) 22:37:11
  • [編集]

ノブさん
ありがとうございます。
面白くもない親の愚痴を書き連ねてお恥ずかしいのですが、自分で驚くほどに心は揺れるものでして。
私も親にこんな思いをさせていたのかと、この年になって改めて気が付きます。
どういう結果になるにせよ、まだ15歳。限りなく広がる未来がある訳で、頑張って欲しいと思います。

  • 投稿者: ゆきこ
  • 2009/03/15(日) 23:59:40
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する