FC2ブログ

冬の星座

  • 2008/12/02(火) 18:57:21

夜11時過ぎ、塾が終わった娘を迎えに行きます。

(中三で、夏休みから通っています。勉強するのは塾の時だけ。それでいいのか?!)

遅くまで勉強してきた娘に、日頃口うるさい母も、この時ばかりは少しやさしい。
並んで歩くほんの数分は、結構楽しい時間です。

夜空を見上げれば、東の空にオリオン座が見えるようになりました。
「冬やね」 「冬だね」 

そして必ず浮かぶ歌 「冬の星座」


堀内敬三訳詞 ヘイス作曲

   木枯らしとだえて
   さゆる空より
   地上に降りしく
   奇(くす)しき光よ
   ものみないこえる
   しじまの中に
   きらめき揺れつつ
   星座はめぐる

   ほのぼの明かりて
   流るる銀河
   オリオン舞い立ち
   スバルはさざめく
   無窮(むきゅう)をゆびさす
   北斗の針と
   きらめき揺れつつ
   星座はめぐる

中学校で習ったのか? 以来忘れず、冬になると口ずさむ歌。

ガラスの銀河
高橋 克典作 「銀青渦紋花器」
まるで銀河 きれいです。

高橋克典ガラス作品展のお知らせはコチラです


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。


人気blogランキングへ  ココをポチッと



スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

昨日の夜空

お嬢さん、遅くまで頑張ってるね~
ウチの息子も塾でしか勉強してないけど、9時過ぎには帰ってきます。
三者面談で、もうちょっと頑張らねばねって、先生に言われたばかり。あとは、どのくらい強くその学校に行きたいと思うかですよ、と。
・・・
マンガ読んで、テレビみて、音楽聴いて。
う~ん・・・何考えているやら。

昨日、夜7時ごろ、西の空に、
細い細い三日月と、その近くに明るい星二つ。

三日月の上のほうに、明るい星、金星。
さらにその上にやや明るい星。
この星が何か分からず、今、調べたら、木星ということでした。
月とその2個の惑星が近付く、華やかな天体ショー。
はからずも見れてしまったことが、すごくうれしかった。感動しました。

コブクロの、ベテルギウスという歌。
オリオン座の二つある一等星のうちの一つの名前。
息子が、この前ならった!て言ってました。

美しい冬の星座。
私も星を見るのが大好きです。

  • 投稿者: あゆみのはは
  • 2008/12/03(水) 01:06:09
  • [編集]

笑顔マークになった星と三日月を見たんですね。しかも偶然? 羨ましい! 
私は全然知らなかった。残念・・・

ウチは来週三者面談。いろいろ決断をしなくちゃいけない季節になったんですね。何より本人のやる気が大切なのだが、それが一番難しい。ねぇ・・・

  • 投稿者: ゆきこ
  • 2008/12/03(水) 18:39:09
  • [編集]

天体ショー

「冬の星座」の全文、載せてくれてありがとう!
こんな詩だったのね。素敵だー。
一番と二番をゴチャゴチャに歌っていました。

あゆみのははさんのコメントを読んで、お、、そういえば三日月が出ていたなぁと急いで外へ、、。少し空が開けているところまで歩いてみたのですが、残念。埼玉の空は、狭くて明るかった。

ふと気がつくと、パジャマ姿に洗い髪。徘徊老人と思われては大変!と慌てて帰ってきました。
明日は見えるかなぁ。天体ショー。

個展の準備、がんばってください。
12日にお邪魔できそうです。楽しみにしています。

  • 投稿者: 姪っ子のおば
  • 2008/12/03(水) 21:31:32
  • [編集]

姪っ子のおば さん

「冬の星座」私は1番しか覚えていなくて、毎年1番を歌っていたのです。歌の題名もうろ覚えで、WEBで調べてみたら歌詞の紹介もあり、2番もなんて美しい!
いい歌だよねえ。

雨が降り出した福岡、天体ショーは観ることなく終わりそうです。

個展、お運びいただけたらとてもうれしいです。がんばります!

  • 投稿者: ゆきこ
  • 2008/12/04(木) 18:54:09
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する