FC2ブログ

作品に花

  • 2008/05/16(金) 18:28:45

今度の個展では、いけばな草月流の為永春峰さんにお花を活けて頂きます。

高橋の花器と季節の花が響きあい、新しい世界が広がるだろうと思います。

どうぞお楽しみに。

その打ち合わせに工房まで来てくださった春峰さん。
終わりかけた花よりも雑草の方が勢いのある小さな我が家の庭にご案内して花の話。
楽しかった。

そして春峰さんに頂いたお土産。
焼きたての香り
お手製の食パンです。まだ温かくふわふわ。

食いしん坊の私、自家製(但し母の)イチゴジャムをつけて早速いただきました。春だけに味わえるジャム
美味しかったです! ごちそうさま。


高橋克典ガラス展 福岡・丸善 のお知らせはコチラです。


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

人気blogランキングへ ← ココをポチッと

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こちらこそ

お花やお手製の梅ジュースを頂きありがとうございました。
頂いたお花を先生の花器に活けてみて
予想はズバリ。やはりご夫婦の間には長年の積み重ねがあり、色のセンスや形状の好みなどが自然と通い合うのでしょう・・花器とお花がぴたりと呼応するのです。活けた写真はメールの方にお送りします。
先生の個展でも工房に咲いているお花も活けさせていただくので、とても楽しみです。

  • 投稿者: 春峰
  • 2008/05/17(土) 21:21:54
  • [編集]

春峰さん、ありがとうございます。
写真があまりに素敵だったので、今日のブログで勝手に紹介させていただきました。
夫と私の好みに通い合うものがあるのかどうかは疑問ですが、春峰さんのお花が高橋の作品に別の表情を見せてくださるのを、とても楽しみにしております。
いつも勝手なお願いばかり。どうぞよろしくお願い致します。

  • 投稿者: ゆきこ
  • 2008/05/18(日) 22:28:39
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する