fc2ブログ

きんかん

  • 2022/01/19(水) 13:09:19

両親の庭のきんかんを弟が収穫して半分くれました♪

kinkan2201.jpg
きんかんの甘煮。 器は私作の小鉢。

一度茹でこぼして水にさらしましたが、ちょっと苦みが残っています。
茹でこぼす回数を増やすべきなのか? 
でも、切れ目を入れているので味が逃げてしまう気もするし。

ぽたぽた柔らかい実もいいけれど、煮汁をお湯で割って飲むのが好きです。
父や母に飲ませてあげたいな、なんていまだに思うのでした。


スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ゆきこさんの丁寧な手仕事にいつもうっとりします。
今年の金柑も琥珀色に透き通っていて艶やかv-353
たぷりと手間と愛情が注がれてることが伝わってきますv-291

黒豆もふっくらツヤピカッで大成功ですね。

わが家では当時ストーブの上で金柑や黒豆、その他色々な調理がおこなわれていました。家に帰ってくると玄関にまで漂う香りで「今日は金柑を煮ている!」「今晩はおでん?」っと台所の母に答え合わせをしていました(笑)
独り暮らしになった母の安全を考えてストーブは止めてしまいましたが、ゆきこさんの金柑や黒豆をみてそんなことを思い出しましたv-290

ゆっくりと出来上がる贅沢な時間。お父様やお母様のことを思いながら過ごす温かな時間。

今日のブログも大好きですv-343

  • 投稿者: ユーカリ
  • 2022/01/20(木) 13:59:43
  • [編集]

ユーカリさん

ありがとうございます。

帰宅するとお母さまのお料理の香りがした、
幸せな時代を思い出していただいたのはうれしいです。

ジャムやお豆をゆっくり煮ている時の香りっていいですよね。
いいことしてる!って気分になります。

私はいまだに、父や母に「よくできたね」とか「おいしかった」とか
褒めてもらいたいのだと思います。
でも父や母がいたころは、そんなに時間の余裕もなくて
今なおさらにそんなことを思うのでしょうね。

寒い毎日、どうぞお身体気を付けて。

  • 投稿者: ゆきこ
  • 2022/01/20(木) 18:10:26
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する