FC2ブログ

ありがとうございました

  • 2021/02/18(木) 16:18:51

ちょっとお休みしていました。

14日に最年長の伯母が亡くなりました。
99歳。
立派に天寿を全うしての旅たちでした。

私は父も母も地元生まれの地元育ち、地縁、血縁の強い環境で育ちました。
生まれた時から私のことを知っていて、「ゆっこちゃん」と呼んで可愛がってくれる人が
周りにたくさんいらっしゃいました。
子供の頃も大人になってからも。
しみじみ有難いことだと気が付いたのは、ずいぶん大人になってから。

そんな方たちも多く旅立っていかれました。
月日の流れを思えばそれは仕方のないことだけれど、やっぱり悲しくさみしいです。

私は誰かの、そんな人になれているかな?
ふと思います。



スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

感謝の気持

僕も就職でしばらく離れていた期間を除いてずっと同じ町に住んでいて、近所の方々にいろいろとお世話になってきました。
今のとこに家を建てたのをきっかけに、地域に少しでも恩返しがしたいと思い、校区や町の委員や役員の依頼があったときは極力断らないことにしてきました。
それをきっかけにまた新しい繋がりができたり、またみんなに助けられたりやってきてよかったと思ってます。
現役引退して体力が続けば通学路の安全おじさんやりたいと思ってます。

99歳は長寿ですね。もし僕も99までとしたらまだ30年以上あります。
元気でいなくちゃですね。

  • 投稿者: ぱぱぐーひー
  • 2021/02/18(木) 22:28:36
  • [編集]

ぱぱぐーひーさん

どうもありがとうございます。
地域のこと、色々やってきたのね。エライです!
面倒なこともあるけれど、新しい繋がりが出来るというのは財産ですよね。

見守りおじさん、いいですねえ。父もやってました。

元気なおじいさん、おばあさんになりたいものです。

  • 投稿者: ゆきこ
  • 2021/02/19(金) 16:04:20
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する