FC2ブログ

6月

  • 2019/06/01(土) 16:03:28

6月になりました。
5月のうちに何度も更新したいと思っていたのに、それも出来ずに6月です。

5月は花も野菜も、春の盛りも過ぎて、夏の準備をする時です。

で、長く咲いてくれたパンジーも片付けました。
最後の楽しみは、家に飾ること。
panjy1906.jpg
グラスは昔私が作った脚付きグラス。
特筆すべきなのは! (とちょっと力んで) 
これは昨秋、私が初めて種から育てたパンジーなのです。

panjy1903.jpg
3月の頃。 たったひとつの種の袋から、こんなに色幅のある花が咲きました。
これは種から育てた面白さ。

他にも、これはミックスの種から。
panjytane.jpg

こんなことやっているから忙しく、色々なことを積み残すのだ、とは判りつつ
やっぱり花が咲くとうれしくて、いつまでも懲りない私なのでした。

昨秋種を蒔いて、一番最後に咲くのがゴテチャ。
gotetya19062.jpg
圧倒的な花数です。
gotetya1906.jpg
種一袋から(しかも200円)  お仏壇の供花に大活躍(笑)

今頃咲く大好きな花 バイカウツギ
baikautsugi1906.jpg

ただ、どうしてこんな姿に? という変な樹形。
baikautsugi19062.jpg
土の深さが足りないのも一因だと思います。
ここは家を建てるときに、今は亡き父が玄関脇に小さな花壇を作ろうか?と提案してくれて
ふたりでホームセンターでレンガを選んで作ってもらった花壇。
父運転の軽トラに乗って行ったなあ、などと思い出す大切な場所です。

外仕事はまだまだあります。
苦手な暑さがひどくなる前に終えたいのですが。

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ゆきこさん

凄いです!!!!!
パンジーは種から育てられたんですか😲
成長過程は愛おしいですねv-351しかも綺麗な色見のパンジーですね。

我が家のビオラはひと鉢がアブラムシの住み家となりがっかりしていたのですが、テントウムシも住むようになったのでそのまま見守りましたe-317
「今日はどこにいるかな♪」とテントウムシを探すのが楽しみになりました。

夏バージョンの寄せ植えにするためにどんな花が良いのか
”夏 花” ”丈夫” ”簡単” で検索をした私。

このワードで検索をしてる時点で、緑と花に溢れる素敵な環境造りはまだまだ遠いです(笑)

  • 投稿者: ユーカリ
  • 2019/06/09(日) 18:02:13
  • [編集]

ユーカリさん

ありがとうございます。
パンジーを種から育てるのはハードルが高いと手を出さずにきたのですが
初心者でも楽な育て方という記事に、ついふらふらと。
発芽後に徒長させてしまう失敗があったけれど、それなりに咲いてくれました。

夏の寄せ植え、楽しみですね。
丈夫で簡単が一番、私も賛成です。
特に夏の暑さが厳しくなるばかりのこの頃ですから、暑さに強いのは大切です。
どんな寄せ植えが出来たか、また教えて下さい。

  • 投稿者: ゆきこ
  • 2019/06/10(月) 18:25:10
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する