FC2ブログ

秋の実りを

  • 2017/10/13(金) 13:33:26

kuri1710.jpg
大きな栗を頂いたので、甘露煮を作りました。
(器は亡き父がかつて作った気泡入りのガラスの小鉢。なかなか上手にできています。
見つけたのは亡くなってからで、もっと早く褒めて使ってあげれば良かったなと思います)

他に、たまたま見つけたレシピ、「栗ジャム」も。
バターとの相性がいいのでトーストで、と勧めてあったけど
確かに美味しい!
白玉団子にもかけてみました。
ただし、このジャム、日持ちはしないようです。

甘露煮もジャムも、それなりの手間ひまかけただけの美味しさはあります。
季節を味わう満足感も。
ただ、時間と砂糖も結構使います。

で、今年の結論。
栗は茹でて、スプーンですくって食べるだけでも十分美味しいぞ(笑)

写真左は青じその実の佃煮。
秋に青じその穂を見ては、母が作ってくれた佃煮は美味しかったなあと
思っていたけれど、よおし、今年は作ってみようと思い立ちました。

プチプチした食感が懐かしい。
母の味にはかなわないけれど、来年はもっと上手にやってみたいと
思ったことでした。
ホントはもっと前に、母から直接教わり、食べてもらえたら良かったのだけど。
今は口から頂けるものは、とても限られている母なのです。

父にも母にも、いろいろな後悔があるけれど、せめてこれから出来ることを
大切にするしかないんだよ、と自分に言い聞かせる秋の日でした。




スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんにちは^^

おーーーっ!
紫蘇の実の佃煮

大好きです^^V
紫蘇の風味と食感
熱いご飯にかけて食べると最高です!

  • 投稿者: 薄雪草
  • 2017/10/13(金) 14:34:33
  • [編集]

ありがとうございます!

薄雪草さん

おっしゃる通り、しその実の佃煮は風味と食感ですよねえ。
私はあの香りも大好きで、深く吸い込んではしばし恍惚となるのでした。

  • 投稿者: ゆきこ
  • 2017/10/14(土) 21:32:15
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する