FC2ブログ

5月2日

  • 2017/05/02(火) 17:49:08

今日は父の命日です。

この1年、毎日父のことを思って過ごしてきました。
まずはさみしい。そしてつまらない!
85歳まで頑張ってくれて、最期もみとったのに、
「どうしてお父さんはいないんだ」と、
いまだに父がいないことを、理不尽に感じてしまいます。

そしてたくさんの後悔があります。
晩年、一番父の傍にいたのは私で、父のために私は一生懸命やりました。
それは嘘でも何でもないのに、こんなにも悔いることが多い。
正直苦しくて、「お父さん、ごめんね」と言いながら、時折小娘のように泣いています。

父は強くておおらかな人でしたから、怒ったり、愚痴や泣き言を言ったりすることは
ありませんでした。
私はそんな父のありように甘えていたのだと思います。
母の介護をしている余裕のなさもあり、父の心を汲み切れず、いつもやさしい娘とは
いえませんでした。

つまり、それは自分の至らなさ。
自分はそんな人間だと受け入れるしかないのだと思っても、
父がくれたたくさんの愛を思うほど、やっぱり苦しくて、
「気持ちの整理がつかない」というのは、こういうことを言うのだなと、
変なところで納得しています。

父がいたら、「そんなにメソメソ、せんでよか」と言ってくれる気もします。

時々メソメソしながら、それでもちゃんと(?)、何とか暮らしていますよ、お父さん。
そして今年もクロアゲハが飛んできて、見るたび、「お父さん」と思っているのでした。


とても私的なことを長々と失礼しました。どうかお許し下さいませ。




スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する