fc2ブログ

おばあちゃんのお蔭

  • 2015/02/18(水) 12:39:56

まずはお詫びを。
今日はとても私的なことを長々と書いた文章になってしまいました。
お許し下さい。


大学3年生の娘。
学年末試験で最難関の口頭試問がつい先日ありました。

話を聞くと、確かに一夜漬けで何とかなりそうなものではなく、
それなりの準備が必要のようですが、一向に進んだ様子がありません。

何しろ「今日は徹夜する!」と宣言した5分後に
ソファでうたた寝する始末。
それがうたた寝で終わらずにそのまま朝を迎えるというのが
常態化している恥ずかしさ。

私は何か間違ったのか?と自分の子育てに不安を抱かせるほどなのです(涙)

で、さすがに前々日位からはお尻に火がつき、必死になっておりましたが、
「全然終わる気がしない・・・」とサエナイ顔で、食欲も落ちる意気地なさ。
果ては「留年したらどうしよう」と言い出して、
それまでは「(怠けてきた)自分を呪いなさい」と優しい(笑)言葉をかけていた私も、
言葉を選んで叱咤激励いたしました。

そんなことを、母の世話をしながら母にも話しておりました。
(あまり心配させないように、刺激的なことは伏せて、ね)

で、結果は及第点をいただけたそうで、まさにミラクル!
「帳尻合わせの天才」(夫のネーミング)の名をほしいままにした
愚娘です。

母にも言っとかなくちゃと報告したことろ、
急に顔をくしゃくしゃにして、言葉が出にくい母なのに、
「よかったねえ。ずっと拝みよった」と言うではありませんか。

朝晩、神棚に手を合わせ、家族の無事を祈ってくれていた母。
神棚の前に立つことは叶わぬ体になった今も、
心で祈ってくれていたんだなあ。

朝晩手を合わせることは、今は私がやっていて、
勝手に母から引き継いだような気分でいたのでした。

「おばあちゃんのお蔭やね」と礼を言った娘に、
「あんたが頑張ったけんよ」と母は言ってくれたそう。

いやいやいや、それは“ばば馬鹿”だと思うけど、
孫を思う母の愛情をしみじみ思ったことでした。

ありがとう。





スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

おはようございます♪
何はともあれ合格できてよかったですね。
ちなみに僕は大学に6年通いましたよ(笑)
(あ,余分な2年分の学費は自分で納めましたです,はい。)

  • 投稿者: John Metavolita
  • 2015/02/19(木) 09:38:29
  • [編集]

John Metavolita さん

ありがとうございます。

そうでしたか。
夫は7年通っています。
しかも親の脛をかじって。

娘のことをとやかく言っているものの、
私もほめられるような大学生ではありませんでした。(娘には言いませんけど)
親になってわかる気持ちって多いです。

  • 投稿者: ゆきこ
  • 2015/02/19(木) 17:15:13
  • [編集]

こんばんは^^

ずっと拝みよった。。。。。


愛情溢れる言葉ですね!!!
この言葉たけで十分です

じーんときました。。。。。

  • 投稿者: 薄雪草
  • 2015/02/19(木) 18:39:00
  • [編集]

薄雪草さん

ありがとうございます。

母の言葉を聞いたときは、胸を衝かれました。

ずっと忘れないと思います。

  • 投稿者: ゆきこ
  • 2015/02/19(木) 23:57:28
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する