FC2ブログ

最近うれしかったこと

  • 2013/06/24(月) 15:33:19

ご無沙汰しました。

皆様お変わりございませんでしたか?

近況を兼ねて最近うれしかったことを書きたいと思います。


まずは私の誕生日。
五十も半ばになりますと、年をとるのがうれしい訳でもないのだけれど、
母がはっきりと「おめでとう」と言ってくれたのは、とてもうれしいことでした。
祝ってくれる家族や友人がいることが、私の幸せだと改めて思ったことでした。


夫の実家、岐阜に帰省したこと。
母が倒れて以来何年も、私は帰っていませんでした。
理解ある義父母は「おかあさんを看てあげて」と私の不義理を許してくれていますが、
1度は帰りたいものだと思っておりました。
そんな思いを母に話したところ、「行っておいで」と言ってくれました。
それで思い切って母にはショートステイに行ってもらい、1泊で岐阜に帰りました。
まあとにかく行動半径狭く暮らしている今の私は、新幹線に乗るのも久しぶり。
駅で見かける多様な人も、車窓に広がる風景も、なんだか新鮮。
夫の実家の周りは田植えの終わった景色も美しく、夜はカエルの声に包まれながら
眠りました。
義父母は元気でやさしく迎えてくれました。
短い時間だったけど、行ってよかったことでした。


そしてこのブログにいただいたお便りのこと。
今年の初め、私はテレビで見かけた歌会始のことを書きました。
滅多に更新も出来ないブログですが、何故かその時は1万7800首から選ばれた
若谷政夫さん(その時84歳)のことが心に残り、とても書き留めておきたくて、勝手な(むしろ失礼な)感想を書かせていただきました。
その若谷さんから思いがけずブログにお便りをいただのです!

こんな拙いブログで、しかも今は滅多に更新も出来ないけれど、読んで下さる方があり、そんなご縁で
お会い出来たり、お顔は知らないまま励まされたり、共感したり。
私はブログを書くことで助けてもらうことばかりでした。

若谷さんは私がブログで記事にしたことを「有難く幾度も読み返しました」と言って下さいました。
今は体調を崩していらっしゃるようですが、ほんの少しでも喜んでいただけたのなら
こんなうれしいことはありません。
丁寧なお便りに恐縮しつつ、やっぱり私が励まされたことでした。


何だか長くなりました。
お付き合いいただき、ありがとうございます。

蒸し暑い毎日、皆様お元気で。 そしてうれしいことがありますように。

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

お誕生日おめでとう

まずはおめでとうございます。
ちょっとだけ先をこされてますね。私はまだ今年の誕生日はきてませんから(笑)

歌会始のお話しとてもすてきですね。1月のブログの若谷さんのコメントも拝見しました。

私はブログはしていませんが、SNSはいくつかやっていて、いろんな人とのつながりができました。
オフ会もやったりしてバーチャルからリアルな友人になったかたもいます。

ネットの世界は危険もはらんでいるけど楽しいこと、うれしいこともたくさんありますね。

  • 投稿者: ぱぱぐーひー
  • 2013/06/27(木) 17:33:23
  • [編集]

ぱぱぐーひー さん

ありがとうございます!

SNS、有意義に使いこなしているんですね。いいな。

私はブログをやっているくせに、SNSにはちょっと懐疑的。心配や面倒が先に立つ感じです。
まあ今は時間もないし、新しいことを始めようという意欲にも欠けているし。精神がおばさんです(苦笑)

だからこそ若谷さんに頂いたコメントが思いがけず、とてもうれしかったのでしょう。
こんなことがあると、ネットを通してつながる喜び、実感します。

ミニひまわりは元気に成長していますか?

  • 投稿者: ゆきこ
  • 2013/07/03(水) 10:42:04
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する