fc2ブログ

この気持ちはなに?

  • 2024/02/29(木) 17:34:49

2月最後の日は冷たい雨になりました。
そんな今日は大谷翔平君の結婚発表にびっくり‼︎
これから大騒ぎになるんだろうな。

おめでとうと思いながら、ちょっとさみしい。
なんかちょっと変な気持なのでした(笑)

スポンサーサイト



ローズマリーとオリオン座

  • 2024/02/28(水) 16:40:00

小さな葉っぱがとても良い香りのローズマリー。
ポトフなど作る時にローリエやニンニクなどと一緒に使っています。
丈夫なうえに常緑で、一年中使えるおりこうさん。

ぽつぽつ、花が咲いています。
rosemary2402.jpg
やさしい紫。可憐です。

さて。
昨夜外に出ると、大きくてきれいな月が出ていました。
晴れて久しぶりのお月様。
オリオン座は?と東の空を見上げるけれど見つからない。
冬の間よりずっと南の方にありました。
そうか、季節は移っているのね。
という考えでいいんだよね? あんまり自信はないのでした(笑)






もう一度ミモザ

  • 2024/02/27(火) 11:29:17

二度目のミモザをいただきました。
花が増えてきたキンセンカと一緒に、わたくし作花入れに活けてみる。

kinsenka2402.jpg
相変わらずの適当さだけど、黄色とオレンジで明るいです。

今日も寒いけどガンバロウ。

光を受けて

  • 2024/02/26(月) 17:24:28

晴れた!と思ったら、急に暗い雲がきて雨が降る。
昨日も今日も、ころころ変わるお天気でした。

日が差した時間。
kaki2402.jpg
髙橋克典作 白金彩流紋花器

光を受けて、底の琥珀色がひときわきれいでした。


晴れたから?

  • 2024/02/25(日) 14:22:25

今日も日が差してうれしい福岡。
外に出ると、小鳥のさえずりが響きます。
野鳥は小さな体でも遠くまで声が届くことに関心します。
大きいというより、よく通る。
生きていくうえで、きっと大切なんでしょうね。
tsurunichi2402.jpg
ツルニチニチソウがもう咲いています!



晴れました

  • 2024/02/24(土) 17:20:20

今日は久しぶりに晴れてうれしい。

と、ただそれだけを、初めてスマホから更新しようとしております。

猫の日

  • 2024/02/22(木) 14:21:46

今日は猫の日。

我が家のハルは、今年で14歳になります。
haru24022.jpg
パッと見、どちらが頭か判らない。だんご虫か?

基本、食べるか、眠るかの生活。
おばあちゃんになってきたなと思います。

haru2402.jpg
どうか長生きしてほしい。
ずっと私のそばにいてね。



第一号と雨のゴミ出し

  • 2024/02/21(水) 12:06:16

スナップエンドウの苗にネットをかけたのが2月8日。
昨日第一号の花が咲きました。
snap2403.jpg

育てている花が咲くとうれしい!かわいい!と思うのですが、
野菜の花はそれに加えて、というか、まず、これで食べられる!と思う現金さ。
ナスやキュウリやオクラやミニトマト、これから何個収穫出来そうだって具合です(笑)

さて。月曜日からずっとお天気が悪くてお日様を見ておりません。
昨夜燃えるゴミを出そうとしたら、結構強い雨が降っている。

福岡市のゴミ収集は日没から深夜12時頃までに、自宅の前に出すというルールです。
だから集合住宅は別として、ゴミの集積所というものがありません。
カラスの被害を防ぐとか、各自が責任をもって出すとか、よく考えられた決まりだと思います。

ただ我が家は建っている場所の関係で、短い急坂を下って公道に出します。
うわ、この雨じゃ濡れちゃうなあと思ったわけですが、
こんな雨の日も寒い日も暑い日も、収集の方々は休むことなく仕事をして下さる。
一旦滞るとどれほど困ることになるかは、災害の現場などでよく分かります。

ほんとに有り難いことだなあ、と改めて思った昨夜11時でありました。




早くも

  • 2024/02/20(火) 11:03:20

季節外れの暖かさで、ネモフィラがひと株咲きだしました。
nemofira2402.jpg
ほんとはもう少し株が充実してから咲いた方がいいと思うのだが。

それと同時に、花の色がよく似たオオイヌノフグリも咲いています。
ooinu2402.jpg
ホトケノザや他の雑草と入り混じって。
ちゃんと見れば可愛い小花なのに、私によって無慈悲に引き抜かれる。
同じ植物なのに扱いにはひどい差があります。
だからって雑草はそれでめげない。またすぐ生えてくるのは自明。

今の花壇です。
kadan2402.jpg
土が見えているのは私が草取りしたところ。
手前からネモフィラ、アグロステンマと矢車草、一番奥にスイトピーが生育中です。

zassou2402.jpg
苗もここまで大きくなれば、雑草に負けちゃうこともないと思うのだが、
ここでやめるのも中途半端。
やりきってもまた生えてくる。
草取りはきりがない外仕事でありました。



豊後梅

  • 2024/02/18(日) 15:01:53

今日も快晴、気温もぐんぐん上がって、草取りしていたら汗ばむほどです。

bungoume2402.jpg

実家の庭で豊後梅が咲いています。
ぽってりした姿、好きだなあ。

このお天気も今日までのよう。
も少し外仕事、頑張ります。



早春の花

  • 2024/02/17(土) 16:08:32

昨日は風が冷たくて、今朝も冷え込みが強かったけど、
今日は雲ひとつない快晴で気温も上がりました。
こんな風に寒い、暖かいを繰り返しながら春がやってくるのでしょう。

昨日従兄が届けてくれたミモザ。
mimoza2402.jpg
明るい黄色がうれしいです。

そして沈丁花。
jintyouge2402.jpg
一輪でもとてもいい香り。
どちらもわたくし作花入れに。

従兄は挿し木にトライするそうで、根付いたら分けてくれるそう。
我が家に新しく木を植えるスペースはほぼないけれど、低木の沈丁花なら何とかなるかな。
楽しみです。




チョコレートケーキ

  • 2024/02/16(金) 15:03:25

14日のバレンタインデーに娘が焼いて持ってきてくれたチョコレートケーキです。
cake2402.jpg
自分の夫くんの為につくったものを半分くれた訳です。

夫はすました顔をしていたけれど、もちろんうれしかったでしょう。
その晩すぐに食べておりましたが、私は16日の健康診断のためにプチダイエット中。
いつもより少し体重が増えており、それは1キロにも満たない数字で、
検査の数値がそれで変わることもないでしょう。
だけどだけど、昨年度より増えていたら何かいやだ、という愚かな動機でございます。
で、目標はクリアして、本日健診を終えて帰宅し、まず食べました。

粉砂糖の中に茶色の筋があるのは、フォークを差して、いやいや写真だと引き抜いた跡(笑)
美味しかったよ。ありがとう。



寄せ植え

  • 2024/02/15(木) 16:17:14

季節外れの暖かさで寄せ植えの姿も変わっちゃうかも?と
写真を撮りました。

yoseue24022.jpg

葉ボタンは成長するとまったく別な姿になってしまうので。
yoseue2402.jpg

芯に薄紫がはいるこの花が好きです。
habotan24022.jpg

初めてのアイスショー

  • 2024/02/13(火) 15:16:40

岡山在住の中学時代の同級生は、実家がウチのすぐ近く。
それで年に一、二度は帰省の折に顔を見せてくれる友人です。

その彼女が一昨日ひょっこり訪ねてきて「アイスショーに行かない?」と。
実は彼女、フィギュアスケーターの高橋大輔を長く熱く推してきた人で
国内はもちろん、ソチオリンピックの時には現地まで行って応援してきた強者です。

その高橋大輔が、自身初のプロデュースによるアイスショー「滑走屋」を
福岡で10日、11日、12日の3日間9公演!やっているそう。
千秋楽に来る予定だった岡山のお友達が急に来られなくなり、誘ってもらった次第です。

有難く行かせてもらいました。
席はスーパーアリーナの最前列。
リンクの上にカーペットを敷いて椅子を並べただけで、遮るものはありません。わお。

男女20名のメンバーでノンストップ75分のショー(これは画期的な企画なのだそう)
ice24024.jpg

ice24023.jpg

ice24022.jpg
スピード感あふれる演技で、当然ながらみんな上手。
一度体験してみたいと思っていた、スケート靴の刃が氷を削る音もわかりました。

あえて言えば、照明がとても暗い。
もっと一人ひとりの動きを仔細に見える程度の明るさにしてほしかった。これは齢のせい?
私はこの位が安心して観ることが出来ました。
ice2402.jpg

演出などはもっともっとブラッシュアップ出来そうな気もしますが、
生の迫力、スケーターの技量を存分に堪能したショーでした。

最後の挨拶では「これが失敗したら次はない」位の気持ちで取り組んできたと
半泣きで話していた大輔くん。
出演者も涙ぐんでいて、一生懸命取り組んできたことが分かります。

終演後に合流した友人は「もう泣けて泣けて」と言っており、ファンの思いの深さを
改めて知ったことでした。
ちなみに彼女は9回のうち5回観たそうで、そういうコアなフィギュアスケートファンの
独特のコミュニティがあちらこちらで感じられ、それも素人には若干圧倒されつつ面白かったのでした。

U子、ありがとう!



カタバミ

  • 2024/02/12(月) 11:43:15

植えた訳でもないのに、ぶどう棚の下で繁殖していたカタバミですが、
昨シーズンの寒波ですっかり枯れてしまいました。
寒さには勝てなかったのねと思っていたら、一年かけて復活。
katabami2402.jpg
かわいい花をいっぱい咲かせています。
katabami24022.jpg
雑草の生命力、恐るべし。

ここにいるのは結構ですが、花壇には入ってこないでね。


もなか

  • 2024/02/10(土) 16:02:02

招き猫の皮にあんこを詰めて頂く、笑福最中
nonaka2402.jpg

なになに?とハルがやってきます。
harumonaka2402.jpg
残念、ハルは食べられないよ。

こちらは博多ゆかりの禅僧仙厓さんの絵をパッケージに使った「仙厓もなか」
monaka2402.jpg
ふわっとゆるい、なんだか幸せな気分になる絵が好きなのです。


  

スナップエンドウ

  • 2024/02/09(金) 17:02:08

もう強い寒波は来ないだろうと、畑や花壇にべた掛けしていた不織布を外しました。
そしたら、まあまあ。雑草もしっかり育っています。
snap2402.jpg

昨日はスナップエンドウの周りの草を抜いて、ネットをかけました。
snap24022.jpg
元気に育って美味しいお豆をたくさん作ってね。

今日はスイトピーの草取り&ネット掛け。
花咲く季節が待ち遠しいです。



二月花形歌舞伎

  • 2024/02/08(木) 17:05:32

昨日は博多座で歌舞伎を観ました。

「江戸宵闇妖鉤爪」(えどのやみあやしのかぎづめ)
博多座初出演の市川染五郎がお目当てで(笑)
kabuki2402.jpg


江戸川乱歩の「人間豹」を幕末の時代設定で。
私は原作を読んでいないのですが、台本はどうだろう。
明智が人間豹の恩田を、同じ種類の人間のような気がするという。
善にも悪にも転べるようなと。
これがこの作品のポイントのような気がするのだけど、セリフだけが上滑りするような。
ちょっと物足りないのでした。
演出には色々な趣向が凝らされており、最後は染五郎が大凧、さらには番傘一本で逃げ去る宙乗りもあり。
こういう最後の盛り上げ方って最近の流行りなのかな?
確かに盛り上がる。
ワイヤーで腰のあたりだけ固定された染五郎が手も足も大きく動かして見得を切る。
二階席にいた私の前で! 私のためにありがとう! って違います(笑)

「鵜の殿様」
鵜飼を題材にした楽しい舞踊劇。
でもこれ、かなりの技巧と体力が必要のようで、幸四郎・染五郎親子素晴らしかったです。
やっぱり幼い頃からの鍛錬なのだろうなあ。

さて。
前回の記事でご紹介した「青空に何も隠さぬ枯木立」
何をぼんやりしていたのか、短歌といい、この歌を読んで、なんて
書いてます。
もちろんこれは俳句で、この句を読んでというべきです。
訂正いたします。
本当にお恥ずかしい。



枯木立

  • 2024/02/06(火) 16:11:44

「青空に何も隠さぬ枯木立」 森住 昌弘
先日の新聞の俳句投稿欄にあった句です。

以前から葉をすべて落とした落葉樹が空に向かって伸びていくような姿が好きでした。
それでこの句を読んで、そうそうと。

ityou2402.jpg
工房裏のイチョウの樹。
若葉、青葉、黄葉。四季折々に美しい。
落葉樹ってやっぱりいいな。落ち葉掃きは大変だけど(笑)

katsura2402.jpg
小さな庭のカツラの樹。

どちらも狭い所に生えていて、根元から全体は写せないのでした。



立春

  • 2024/02/04(日) 16:21:15

立春です。
寒くったって、もう春です。
昨日はずっと雨だったけど、今日は日の差す時間もあってうれしい。

habotan2402.jpg
寄せ植えのハボタンも背伸びを始めているのでした。

節分

  • 2024/02/03(土) 16:35:35

今日は節分です。

病気や戦争や災害や、いろんな鬼を追い払いたい。
元気に豆まきする所存です。
mame2402.jpg


2月

  • 2024/02/01(木) 17:15:55

2月になりました。
年明けの震災で多くの方の命が失われ、沢山の方が力を尽くして下さりながらも
いまだ厳しい状況が続いています。
世界では終わりの見えない戦争が続き。

一方で遠く離れた安全な所に身を置く私。

なかなか晴れやかな心持ちにはなれないけれど、
とにかくちゃんと暮らさなければ、と思います。

sakura2402.jpg
桜のつぼみがそれとわかるほどに膨らんできました。

段々春が近づいている。
みんなに暖かい春が来ますように。