FC2ブログ

旅立ちの春

  • 2015/03/30(月) 15:16:11

壺替えも済み、先週から制作と教室が再開した鎧坂ガラス工房ですが、
28日でしばしお別れとなった生徒さんがひとり。

10年教室に通ってくれた彼女は、30代にして一念発起、会社も辞めて1年間北陸のガラスの学校へ入ることになりました。

初めての土地で、初めて実家を離れて暮らす彼女。
少し不安も口にしていましたが、ガラスへの情熱があれば、きっと何とかやれるはず。

ガラスを志す人たちの中で、毎日ガラスに取り組むことは、一生の財産になるよと
先生(夫)は言っていました。

用意したささやかなお昼を食べながら、教室仲間と健闘を祈った午後でした。

Uさん、頑張ってね。
遠くからみんなで応援しています。


桜の蕾がふくらむ頃から、色々な花木が動き始めて、わくわくします。
kuremachisu1503.jpg
常緑のクレマチス。 かわいかぁ♪




スポンサーサイト

13周年

  • 2015/03/26(木) 17:12:14

ここ数年、何日も過ぎてから、あっと気が付くことが多かったのですが、
昨日3月25日は、鎧坂ガラス工房の窯開きをしてから13周年で
このブログ「ガラスと一緒」を始めてから8周年の記念日でした。

昨日は自覚しておりながら、とうとう更新出来ず(泣)。すみません。

自分の工房をもって13年、夫は努力を重ねて、美しく、質の高い、独自のガラスを生み出してきたと思います。

一方で工房経営の厳しさはずっと続いており、のんきな私もさすがに悩むこともあります。

でも、まあ、とにかく、13年間、続けてこられた事を喜びたいと。

それも支えて下さる方々のお蔭。 深く感謝しております。
そしてこれからも、どうぞよろしくお願いします。


桜も祝ってくれたのかな?
sakura1503-2.jpg
近所のソメイヨシノはまだ咲かないのに、我が家の桜(岐阜の薄墨桜の子孫)は
早や五分咲きといったところ。


こちらはグラスに咲いた花。
hanahubukiglass1503.jpg
髙橋克典作 「花吹雪グラス」
飲み物をいれると柄が一層映える、普段使いにもおすすめのグラスです。






まだかな?

  • 2015/03/21(土) 16:23:40

ここ数日、毎日見上げる桜の木。
sakura1503.jpg
あとひと息で咲きそうです。

さて、今日から選抜高校野球が始まりました。
福岡県代表の九産大九州は、わが町香椎(かしい)にある高校で、
我が家からも遠く臨めます。

九州高校の先生が永くガラス教室に通って下さったこともありました。

頑張ってね!


亡き猫たちに

  • 2015/03/13(金) 18:08:06

minisuisen.jpg
ミニ水仙が咲きそろって、何とも可憐です。
ここはチャアのお墓です。

そしてこちらはモン太のお墓。
deijy1503.jpg

先月末のモン太の命日に、何か植えてやりたいと
夫が植えたレモン色のマーガレット。
magaretto1503.jpg


夕方、仕事を終えた工房で、ひざに乗ったおチビやグルーチョを
やさしく撫でている姿を遠目に見るとき、
彼はこんな動物の前で一番くつろぎ、自然でいられるのかもしれないな、
そんなことを思うのです。

だから出来るだけお邪魔しないようにしています(笑)



3.11

  • 2015/03/11(水) 15:56:58

あれから4年が経ちました。

震災に関する報道を見たり読んだりする度に、
自分が知らなかったこと、気が付かなかった=思いが至らなかったことが
たくさんあることを思い知ります。

震災後、被災地に足を運んだこともない私。
そればかりか、何の手伝いも出来ていないことを情けなくも思います。

今の暮らしのなかで何が出来るか考えて、実行しようと思います。

復興にはどれだけの時間がかかるものか。
被災地の皆さんの心安らかな時が来るように、心から祈ります。



3月 梅のリレー

  • 2015/03/01(日) 14:57:23

3月です。

2月に書きたいこともあったのに、
機を逸しているうちに新しい月となりました。

国の内外で胸がふさがるようなニュースも多く
世界はどうなってしまうんだろうと漠とした不安を
感じながら、目の前のことに追われて過ぎる日々。

それでも頑張らなきゃ、な。

2月から両親の庭で咲き始めた梅の花。

koubai1502.jpg
八重の紅梅がまだまだ寒い時から咲き始め、

ume1502.jpg
青空に映えてうれしい白梅

bungoume1503.jpg
一番好きな豊後梅。
でも昨年父が、パツンパツンに切りつめて、今年の花はちょっぴりです。(ブーブー)

sidareume1503.jpg
そして最後にしだれ梅。
十年以上前、両親の金婚式を祝った日にも咲いていました。