FC2ブログ

4月

  • 2020/04/01(水) 11:49:38

4月になりました。

昨日で窯の火を止めた鎧坂ガラス工房。
kakidasi2004.jpg
これは壺の中に残ったガラスを棹に巻き取り、水の中に落としているところ。
きれいなガラスですから、再利用して使います。

この先に、窯を作り替える大変な作業が待っています。
どうか上手くいきますように。
そして秋にまた無事に再開出来ますように。


さて、我が家の彼岸桜。
3月29日頃にはほぼ満開になりました。
sakura2004.jpg

工房の火を止めてひと息ついたら、お花見したいと思っていましたが、
31日の夜から降る雨で、散ってしまうんじゃないか?
ならば、どうせお昼は食べるんだしと、
昨日のお昼にささやかなお花見をしたのでした。

obentou2004.jpg
お赤飯を炊いて、あとはすぐに出来るおかずとビールを1杯。
ちっとも豪華じゃないけれど、この時節、自分の家でお花見出来るのは
贅沢なのかもしれません。

父が苗木を植えてくれたおかげで、毎年花を楽しめます。
ありがとう、とお仏壇に語りかけた昨日でした。

さあ、4月も頑張るぞ! と自分を奮い立たせる月初め(笑)


スポンサーサイト



記念日

  • 2020/03/27(金) 13:31:17

更新できずに、2日も過ぎてしまいましたが、
3月25日で鎧坂ガラス工房は18周年を迎えることが出来ました。

何とか続けてこれました。
支えて下さる皆様のおかげと、本当に本当に感謝しています。

18年も過ぎれば、窯や他の設備も色々くたびれてくるようです。
そこで3月末に火を止めた後、初めて窯の作り替えを行うことになりました。

18年前に父と父のお友達に随分力を貸してもらいながら手作りした窯を、
今度も自分で作り直すそう。

そんなことや夏を挟むこともあり、創作再開は秋の予定です。

こんなにお休みするのは初めて。
夫は今、一生懸命、納品する作品作りに励んでいます。

glass2003.jpg

glass20032.jpg

髙橋克典のガラスが、これからも多くの方に愛していただけますように。

ちなみにこのブログは13周年。
自分の身にも色々ありました。
細々とではあるけれど、続けていきたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

大好きなボケの花が満開です。
boke2003.jpg

楽しい春にしたいです。

ありがとうございました

  • 2018/09/10(月) 15:33:18

9月7、8、9日のガラス祭には、生憎の雨にもかかわらず、
たくさんの方にご来場いただきました。

心からお礼申し上げます。

毎年来て下さるお客様、初めて来て下さったお客様。

ほんとに有難く、うれしいことでした。

毎年新しく、喜んでいただける発見があるように、作家はこれからも励んでいくことと思います。

またお会い出来たらうれしいです。

lamp1809.jpg
高橋克典作 ガラスのランプ

少し涼しくなって、虫の音の聞こえる夜に似合います。

ガラス祭のお知らせ

  • 2018/09/02(日) 14:46:45

9月になりました。
鎧坂ガラス工房では年に1度の工房セール「ガラス祭」を開催いたします。

 ◆鎧坂ガラス工房 ガラス祭

  9月7日(金)・8日(土)・9日(日) 10:00~18:00
  
  展示品すべてが3割引き。その他特価品もご用意しています。

格子モールドグラスの美しい影

こういう機会に、気軽にゆっくりと作品をご覧いただけたらと思います。

天気予報では気温も下がってくるようです。
外出しやすい気候になるといいな、と願っています。

どうぞお出かけ下さいませ。





工房16周年

  • 2018/03/26(月) 17:45:07

我が家の桜、満開です。
sakura1803.jpg
これは亡き父が植えてくれたエドヒガン桜。
立派な木になって、毎年楽しませてくれます。ありがとう。


そしてこちらは、ガラスの桜。

高橋克典作 「桜片口デザートグラス」


昨日、3月25日は鎧坂ガラス工房16周年で、このブログは11周年の記念日でした。

応援して下さる方々、ガラス教室の生徒さん、沢山の方に心から感謝しています。

夫はあれこれ話さないけれど、美しいものを作る、喜びも厳しさも当然あるでしょう。

続けることもひとつのちから。

これからも頑張って下さいね。

私も頑張らなくっちゃね、と自分を励ます春でした。