fc2ブログ

大晦日

  • 2021/12/31(金) 17:37:32

2021年もあと数時間となりました。

母のいない初めての一年。
私の暮らしも大きく変わりました。
コロナ禍で不自由ではあったけれど、家族が健康に過ごせたことが何よりでした。

振り返れば、今年もたくさんの方にお世話になりました。
助けていただき、励ましをもらい、何とか過ごした一年でした。
心からお礼申し上げます。

今年最後の教室で作った小鉢。
kobachi2112.jpg
春菊の胡麻和え(好物)なんか盛り付けたらどうだろう?
来年はさらなる飛躍を誓って! (毎年言ってる気がするけれど)

どうぞ良い年をお迎えくださいませ。


スポンサーサイト



ガラス教室

  • 2021/06/06(日) 14:56:54

渾身の力作、と意気込んでいたはずが、
hanaire2106.jpg
思い描いていた柄とはだいぶ違うものになりました(涙)

そもそも最初のチャレンジでイメージ通りに出来るほど、ガラスのことが分かっていないんだな、と再認識。

大切なのはここからで、じゃあどうすればイメージに近づけるのか?
色々考えながら試してみるのが、難しくもあり、すごく楽しくもあり。

思いついたアイディアも一つあって、早く試してみたい! と気持ちは急くのですが、
次回の教室は多分、秋。

待ち遠しいです。


お皿

  • 2021/05/28(金) 17:16:23

ガラス教室ではずっと花入れを作ってきましたが、
ちょっと違うものも作って見たくて。

sara2105.jpg
先週作った小さなお皿です。

水ようかんとか葛まんじゅうなど盛ってみたらどうかと思います。
緑のモミジの葉を一枚添えて。
ただ、上から見るだけでは判らない諸問題があり、使えるかなあ?

夫の制作は6月まで続きますが、教室は5月で一旦終わり。
初めて電気の窯にして、壺の消耗具合がよく分からないので早めに火を止めるのだとか。

明日がお休み前の最後の教室。

渾身の力作を作るのだ! と意気込みだけはあるのでした(笑)




一輪挿し

  • 2021/01/31(日) 16:44:12

水仙のための一輪挿しを作ろうと。
ichirinzasi2101.jpg
ちょっと細すぎたかなと思って

ichirinzasi21012.jpg
う~ん・・・

むずかしいです。
でも懲りずに、剣山やオアシスを使わず、技術もいらずに花が映える花器(つまり私用)を目指して作っていこうと思います。


さて、今日で1月も終わりです。

1月3日にブログを更新してから今日まで毎日更新できました。
内容はどうなのだ?という問題もあるし、
母の世話がなくなって時間が出来たからだと思えば切ないけれど、
まあ頑張りました。

2月からは毎日更新を自分に課すことはせず、でも出来るだけ書いていきたいと思っています。
引き続きお付き合い頂けたらうれしいです。



扁平角

  • 2019/07/01(月) 15:33:55

久しぶりにガラスの話題です (何のブログなんだか、すみません)

2月の個展で発表した、高橋克典作 「扁平角一輪挿し」
ichirinzasi19022.jpg ichirinzasi1902.jpg
有難いことにご好評をいただきました。

で、ガラス教室再開の折、先生が「やってみましょう」と私たちに作り方を教えてくれました。

kakuglass19064.jpg
ブロックの穴に吹き込みます。

私が作ったものです。 全部同じブロックに吹き込んだのに、出来上がりはこんなにバラバラ。
kakuglass1906.jpg

その中では、これが一番出来が良いかと。 色も好きだし、ヒビも入れました。
kakuglass19062.jpg

ただ、横から見ると、猫背なのでした(涙)
kakuglass19063.jpg

さて、今日から7月。
先日ようやく梅雨入りした福岡は、空気が一遍に変わって蒸し暑いこと!
工房の中では汗が止まりません。
それでも教室の夏休みまであと1ヶ月。
何とかましな作品を作りたいです。

皆様、どうぞお元気にお過ごしくださいね。