FC2ブログ

ガラス教室

  • 2018/01/10(水) 14:18:50

鎧坂ガラス工房の教室では、数年かけて基本のカリキュラムを習い、
その後は各自が作りたいと思う形や模様に取り組んでいく、というスタイルで
3年、5年、10年と続けて下さる方がほとんどです。

「習った」からと言って、それがちゃんと「出来る」ようになるかと言えば、そうじゃないのが
ガラスの難しいところ。
ただ、その時は上手く出来なくても、経験をつんでいくことで、分かる、出来るとなっていくのも
確かなことで、皆さん上手になってるなあ、と感心することが多いのです。

「プロ」と名乗るのに十分だと思う生徒さんもいます。
この世界は別に免許があるわけでなし、自分の作品に値段をつけて、
納得して買って下さる方がいれば、「プロ」だと言っていいのでだろう、と私は思う。

でも、そんな方に限って自分の中の基準が高く、「いえいえ、そんな」なんておっしゃるのです。

一方、私はといえば、何度か中断を余儀なくされたとは言え、年数的には結構やっているのに
これがねえ・・・

11月、12月に作った作品です。
bin1801.jpg
皆さんの目がおかしい訳ではなく、どれも微妙に(あるいはハッキリと)歪んでいます。

諦めずにガンバリマス。


スポンサーサイト

10月の教室

  • 2017/11/06(月) 22:15:59

10月の教室で作った花入れです。
kyoushitu1711.jpg
模様や形や、試行錯誤しています。
とにかくもう少し、何とかしたい。
洗練されたとまでは高望みしないにしても、垢抜けない印象から抜け出したい!

改善すべき点は分かっているつもりだけど、分かっていても出来ません。
腕がついていきません。

う~ん、愚痴ってますね(苦笑)

道は遠いけど、頑張ろう。

ガラス教室

  • 2017/10/10(火) 21:25:52

鎧坂ガラス工房では、先週からガラス教室、再開しています。
kyousitsu1710.jpg
まだこんなに?と思うほど汗をかいたけれど、
ガラスを扱うのはやっぱり面白い!

ガラスだけにグッと集中していく時間は心をリフレッシュしてくれるようです。

itirinzasi1710.jpg
前回作った一輪挿しです。

相変わらず垢抜けないけれど、今期はこういう、首のあるものを
上手くいかなくても焦れずに、諦めず、ひたすら作っていくつもりです。



11月

  • 2015/11/07(土) 16:10:46

大変ご無沙汰いたしました。
と、更新のたびに言う情けなさ(泣)

まずは、今日からガラス教室再開です。
kyousitsu1511.jpg

諸事情あって、壺替えがずいぶん遅くなりました。
教室は実に3か月ぶり。
私も午前のクラスに参加しました。

熱いガラスにグーッと集中していく時間は、やっぱりとても面白いです!!

今期は傑作を作るのだ!と、毎度意気込みだけは高く。
皆さんに観て頂けるような作品を作りたいと思っています。

書きたいことはいろいろあるけれど、また次回に。(それはいつだ?)







夏の吹きガラス体験

  • 2015/07/27(月) 15:39:09

鎧坂ガラス工房のガラス教室は7月まで。
8月は夫の制作、9月は窯の火を止めてメンテナンスを行います。

通常日曜日に行っている体験教室も8月、9月はお休みとさせていただき、
その代わりに夏休みのお子さんも参加できる、「夏の吹きガラス体験」を開催中!

1回30分で、ぷーっとガラスを吹く体験+グラス1個を制作します。
グラスは自分で選んだ色ガラスの粒をつけて、こんな感じに仕上がります。
taikenglass_20150727154128d91.jpg  taikenglass (2)

窯の中でオレンジ色に溶けたガラスの美しさ、
竿の先のガラスに息を吹いてふくらませるワクワク、
グラスの形をととのえていくドキドキ感。

吹きガラスはガラス工房でしかできない特別な体験です。

お子さんはもちろん、お父さんもお母さんもそうでない方も、1度やってみませんか?

ただし暑いです! 覚悟の上でご参加お待ちしております。

詳細は 鎧坂ガラス工房のホームページ 「高橋克典のガラス・鎧坂ガラス工房」 をご覧ください。