FC2ブログ

清明

  • 2019/04/05(金) 11:47:07

今日は二十四節気の「清明」
万物がすがすがしく明るく美しいころだそうです。

そして娘の誕生日でもあります。
大抵、4月5日は清明にあたることが多く、ハハはちょっとうれしいのでした。

おめでとう!

seimei1904.jpg
彼岸桜とソメイヨシノと常緑クレマチス


スポンサーサイト

春のハルちん

  • 2019/04/02(火) 15:23:28

3月13日のハル
haru19041.jpg
小さな庭ではミニ水仙が見頃でした。
suisen1904.jpg

こちらは3月30日のハル
haru19042.jpg
水仙は終わって、チューリップが咲いています。

tyulip1904.jpg
大好きな赤白が今年も咲いています。

好きな花が、季節になれば、ちゃんと咲く。

haru19043.jpg

うれしいね、ハルちん。

  • 2019/03/27(水) 16:31:52

ソメイヨシノよりも結構早く、我が家の彼岸桜、ほぼ満開です。
sakura1903.jpg

sakura19032.jpg

晴れて暖かくなった今日、桜の下で夫とランチ。
obento1903.jpg
おかずはみんなコンビニのお惣菜ですが、
ご飯は銀杏(夫が秋にきれいにしてくれたもの)と桜茶の花を混ぜて炊いたおこわ。
アスパラガスは一昨年秋に苗を植え、今年初めて収穫の春を迎えたうれしい初物!

ビールも一杯ずつ頂きました。
グラスはもちろん高橋克典作 花吹雪グラスで。
hanahubukiglass1503.jpg

どこにもお出かけ出来ないけれど、家で花見が出来るのも幸せ。
亡き父が植えてくれたおかげです。

母がデイサービスから戻ったら、桜と一緒に写真を撮ろうと思います。

お義父さん

  • 2019/03/14(木) 16:12:18

岐阜高島屋での「高橋克典ガラス展」 3月5日に無事に終了いたしました。

ご来場いただいた皆様に心からお礼申し上げます。



実は岐阜の義父は昨年12月から入院しており、夫も何度か会いに行き、
私も2月半ばにお見舞いに行きました。

その折、お義父さんにあとどの位の時間があるだろうと感じ、私は正直不安でした。
「克典さんはもうすぐ個展で帰ってきますから、待ってて下さいね」と言うと、頷いてくれた義父。

毎日祈っておりました。
そして個展が終わるのを待っていてくれたように、3月7日に義父は逝きました。

夫は個展期間中は毎日会うことが出来、見送ることも出来ました。
普段は岐阜と福岡と遠く離れているのに、有難いことでした。

穏やかでやさしく、いつも私たちを応援してくれたお義父さん。
昨年秋に父母揃っての米寿を、みんなでお祝い出来たことは幸いでした。
そして2年前になるのか、私が帰省した折、義父とふたりで近所を散歩したことも
思い出です。

お義父さん、ありがとうございました。

これからもがんばります。見守っていて下さいね。




1月最終日

  • 2019/01/31(木) 15:53:37

もう1月も終わります。 早いなあ。

最近のこと、とりとめもなく。

もう白梅も咲いています。
hakubai1901.jpg
冷たい空気の中で清らかな香りを放ちます。


明太子屋さんから届いたカタログの表紙。
fukuya1901.jpg
このデザイン好きだなと、よく見れば
fukuya19012.jpg
鶴の顔はご飯で頭の赤は明太子なのでした。ふふ。

そしてハル。
haru19012.jpg
こののんきで安らかな寝顔を見ると、どの人も「いいなあ」とおっしゃいます。
大人になると、こんな安らかさはなかなか感じられないからか?
私もうらやましい。

あっという間に過ぎた1月。
体調に気を付けて、元気に2月を頑張りたいと思います。

皆様も風邪やインフルエンザ、お気を付け下さいね。