FC2ブログ

8月

  • 2019/08/04(日) 15:23:01

8月。暑い毎日が続いています。
私は暑いのが大の苦手ですが、昨日は古くからの友人達と門司港まで小旅行。
創建時、大正時代の姿に修復された門司港駅を見学したり、美味しいランチを頂いたりして
リフレッシュしたところ。友達って有難いです。

暑さに負けず咲く、我が家のひまわり畑 (雑草付き)
himawari1908.jpg
と言っても、広さは畳1枚半位。背丈は私のひざくらいしかありません。
今年初めて種を蒔いてみた、矮性ひまわり。
次々枝分かれして、1本に8つ位の花をつけます。 ちょっと不思議。

ダリアも咲いています。
daria19081.jpg
daria19082.jpg

朝顔も咲き進みました。
asagao1908.jpg
あっという間にネットの高さを超えて、見上げる位置で。
私の好きな花のうなじが良く見えます。

野菜の中では一番美しいのでは? オクラの花。
okura1908.jpg

今朝収穫できた私の野菜たち。
yasai1908.jpg

父が遺してくれたブドウも、夫が世話をしてくれて
budou1908.jpg
甘く実りました。 懐かしい味です。

うれしい事だって色々ある夏。

だけど暑いのはやっぱりキライです。

皆様どうぞご自愛くださいませ。




スポンサーサイト



桜の根

  • 2019/06/23(日) 15:54:49

ガラスの展示室の表には、亡き父がレンガ風のタイルを敷き詰めてくれました。
そのタイルが何年も前から浮き上がってきており、どうやらそれは桜の根っこが
張り出してきて、持ち上げているようだとは判っておりました。

それがこの頃、扉の開閉にも支障をきたすようになり、取り除くしかないだろうと、
本日夫が作業をしてくれました。

sakura1906.jpg
車の後方にあるのが桜の樹。
あんなところから延々と根を伸ばしていたのです。
sakura19062.jpg

sakura19063.jpg

樹木の力ってすごいな。
sakura19032.jpg
今年の春もきれいに咲いてくれた桜。
父が持ち帰って、ここに植えようかと言ってくれた時、それはまだ私の背丈ほどもありませんでした。
ただ母だけは、「こんな石垣の傍に植えて、大きくなったらどうするとよ!」と怒っていたけれど、
父も私も受け流し、結果母の言ってた通りになったのですが(笑)

根っこを切って、かわいそうなことをしたけれど、どうか元気でいて下さい、と祈ります。



清明

  • 2019/04/05(金) 11:47:07

今日は二十四節気の「清明」
万物がすがすがしく明るく美しいころだそうです。

そして娘の誕生日でもあります。
大抵、4月5日は清明にあたることが多く、ハハはちょっとうれしいのでした。

おめでとう!

seimei1904.jpg
彼岸桜とソメイヨシノと常緑クレマチス


春のハルちん

  • 2019/04/02(火) 15:23:28

3月13日のハル
haru19041.jpg
小さな庭ではミニ水仙が見頃でした。
suisen1904.jpg

こちらは3月30日のハル
haru19042.jpg
水仙は終わって、チューリップが咲いています。

tyulip1904.jpg
大好きな赤白が今年も咲いています。

好きな花が、季節になれば、ちゃんと咲く。

haru19043.jpg

うれしいね、ハルちん。

  • 2019/03/27(水) 16:31:52

ソメイヨシノよりも結構早く、我が家の彼岸桜、ほぼ満開です。
sakura1903.jpg

sakura19032.jpg

晴れて暖かくなった今日、桜の下で夫とランチ。
obento1903.jpg
おかずはみんなコンビニのお惣菜ですが、
ご飯は銀杏(夫が秋にきれいにしてくれたもの)と桜茶の花を混ぜて炊いたおこわ。
アスパラガスは一昨年秋に苗を植え、今年初めて収穫の春を迎えたうれしい初物!

ビールも一杯ずつ頂きました。
グラスはもちろん高橋克典作 花吹雪グラスで。
hanahubukiglass1503.jpg

どこにもお出かけ出来ないけれど、家で花見が出来るのも幸せ。
亡き父が植えてくれたおかげです。

母がデイサービスから戻ったら、桜と一緒に写真を撮ろうと思います。