FC2ブログ

3.11

  • 2020/03/11(水) 17:29:19

コロナウイルスのせいで、漠然とした不安と緊張のなかで過ごす日々。
当たり前の日常が戻るといいなと思います。

9年前の震災では、その日常が突然に、あまりに酷く断ち切られました。

たくさんの方の努力で復興が進んでいることは素晴らしいです。

でも、取り戻せないものもある。

大切な命、暮らし、故郷の風景。

喪って、もう元には戻らない。
そのつらさを抱えている方がどれほど多くいらっしゃることでしょう。

それでも生きていく、人の尊さを思う今日でした。



スポンサーサイト



3月

  • 2020/03/02(月) 15:56:59

3月です。
普段なら、春の気配に心も弾む時なのに、
コロナウイルスのせいで、何となく不安な日々。

影響も色々な所に広がっているようです。

うちには高齢の母がおりますから、出来ることをきちんとやって、
わが身を守り、家族を守る努力をする。
そう思って過ごすしかなさそうです。

明日はひなまつり
ohinasama2003.jpg

大好きな黄色のミニスイセンも咲きだして
suisen2002.jpg

春いっぱいの花束も頂きました。
hanataba2003.jpg

穏やかな春が戻ってきますように。

haru2003.jpg
我が家の平和な「ハル」 救われます(笑)

2 2 2

  • 2020/02/22(土) 16:28:37

今日は2020年・令和2年の2月22日。
ただそれだけのことですが、娘のお友達は今日入籍すると聞いたような。
だったら、おめでとう!

さて。
一昨日は亡き父の誕生日でした。
亡くなった人は命日に偲ぶものだけど、
著名な作家や音楽家は生誕100年とかいいます。

とすれば、父は生誕89年。中途半端(笑)
お赤飯を炊いて供えました。

最後に祝った誕生日はすき焼きだったけど、好物のタコのお刺身のほうを
よく食べてたな、など思いながら。
それから3ヵ月もしないうちに別れが来るなど、あの時は思いもしなかったな、とか。

祖父母をはじめ、大切な人、私を可愛がってくれた方々を何人も見送ってきたけれど、
正直に言えば父がいないつらさは別次元で、時が経っても変わりません。
このつらさに耐えていくのが人生なのかと思うようになりました。

それでも暮らしていけるほどには年を取っていて、有難いです。

立春

  • 2020/02/04(火) 15:07:10

立春です。
今日の福岡は、立春にふさわしく、晴れて暖かく、気持ちのいい天気。

bungoume2002.jpg
きれいな青空の下、豊後梅も咲きだしました。

昨夜は我が家でも豆まきをしました。

還暦を過ぎた夫婦二人の豆まきは静かなもので、
普段独立した娘を殊更思ったりもせず過ごす日常ながら、
彼女が幼かった頃、一緒に豆をまいた賑やかさや心弾みをふと
思い出したことでした。

娘は豆まき、したかしら?

haru2002.jpg
くつろぎきった、ハル。
豆まきの時、うちでは窓を開け放すので、トイレに閉じ込められたハルでした。
ごめんよ。


七草

  • 2020/01/07(火) 17:23:45

今日は七草。
スーパーには七草セットが売っていたけれど、
自分の菜園で何とか出来ないかと。

で、かぶ(すずな)、大根(すずしろ)、小松菜、かつお菜、春菊、ルッコラ!、細ねぎ。
細ねぎにいたっては、もはや青菜でもないけれど、良しとします。

nanakusa2001.jpg

私の七草がゆ。
健康で穏やかな一年でありますように。