FC2ブログ

12月

  • 2018/12/12(水) 19:58:26

ご無沙汰しているうちに12月! しかも既に12日!!

書きたいこともいろいろあったのに、時間も足りなきゃ、能力も足りず、
何だか余裕なく過ごす毎日です。
と、いつものぼやきで、すみません。

さて。
冬の花が咲いています。
biwa1812.jpg
びわの花。 小さくてとても地味。
でも、エキゾチックで蠱惑的な香りがします。 好きだなあ。

suisen1812.jpg
凛と気高い日本水仙。

tsubaki1812.jpg
白い椿。今年は花が多くてうれしいです。

先週の夏日は何かの冗談だったのでしょう。
寒くなりました。

風邪など引かずに頑張りたい。

皆様もお体大切にお過ごしくださいませ。



スポンサーサイト

晩秋

  • 2018/11/20(火) 17:34:00

haru1811.jpg
秋のハルちん。 

落ち葉の中に座っています。
カツラの葉っぱが甘く香るのもうれしいし、乾いた落ち葉を踏む感触も音も好きです。

だから狭い庭中、落ち葉だらけでも平気なのですが、
これが下の公道に落ちるとそうもいきません。

ほぼ毎日、桜や柿の落ち葉を掃いていて、これも晩秋のお仕事です。
お庭のプロが落ち葉を一気に吹き寄せる道具を使っているのをみたことがあります。

あれ、欲しいな。



8月

  • 2018/08/30(木) 17:14:23

またまたご無沙汰しているうちに、8月も終わろうとしています。
と先月も書いている私(苦笑)

夫は18日に窯の火を止めました。
暑さに慣れているとはいえ、全身汗まみれ、顔まで赤くなって制作する姿に、
よく頑張るな、タフだなと感心する毎日。 お疲れ様でした。

火を止めても、仕事は色々あって、まだ夏休みらしいこともないけれど、
少しは心身ともに休んでもらいたいと思っています。

そして来年は、せめてお盆前に火を止められたらいいのにな、と妻は内心思っています。


さて、これは10日程前のウチの菜園です。
hatake1808.jpg
小さいけれど、父が大切にしていた畑を昨年からやっています。
一部は花畑にして、いわゆるポタジェ! なんて見栄えのいいものにはなっていないのが残念。

この夏育てたのは、きゅうり、ナス、トマト、オクラ、ピーマン、バジル、ディル、ルッコラ、細ネギ。
花はひまわり、コスモス、小菊などです。

昨年よりはよく育っておりますが、とにかく困っているのが虫です。
赤く色づいたトマトにカメムシがたかると、途端に食味がおちて、全然美味しくありません。

見つける度に呪いの言葉と共に踏みつけるの繰り返し。
憎い虫だけど、命あるもの。何だか自分が悪い人間になる気がします(涙)

それでも今はナスとオクラを毎日収穫。美味しくいただいています。ありがとう。






種から

  • 2018/06/06(水) 16:38:08

蕾が出来て、もうすぐ咲くかな?と見守り続けてひと月位。
6月になり、ようやく咲きました。 青いニゲラ。
nigera1806.jpg

これは昨年の10月に種を蒔きましたから、花が咲くまでに8ヶ月もかかったことになります。
昨年の秋はちょっと欲張って、初めて種から育てた花が数種類。

まずネモフィラが咲き、デイジーが咲き
daijy1806.jpg
桜の花びらが散っていますから、そんな頃。

4月に金魚草が咲き、太い茎を切り戻すと、 脇芽がたくさん出て、今もまだ楽しめます。
kingyosou1806.jpg kingyosou18062.jpg


千鳥草が咲き(ちょっとゴージャス)
chidori1806.jpg

ゴテチャが咲き(愛らしいです)
gotetya1806.jpg

ニゲラが咲いて、長く花のリレーを楽しみました。
ちょっと満足です。ふふふ。



バラの季節

  • 2018/05/23(水) 13:01:00

バラが咲いています。
bara18053.jpg
春に伸びた新しい枝から、こんないに沢山花が咲いて、とてもうれしい!
bara1805.jpg
しかも次々咲いていくので、結構長く楽しめます。
やっぱり、バラっていいなあ。
もっと植えたい欲求にかられますが、いやいや我が家の小さな庭に、
そんな場所はもうないのだ、と自分を諫め。

bara18052.jpg
昨秋、鉢植えにしたちいさなバラ。
咲き始めはクリーム色で、次第にピンクがかって可愛らしい。

こちらは叔母の庭に咲くバラ。
akabara1805.jpg
花びらの裏が白くて個性的。

花好きな母の姉妹達。
育てる花と色合いはそれぞれ違って、その人らしく、面白いです。

さて、私はどうだろう?