fc2ブログ

早くも

  • 2022/01/08(土) 15:24:18

種から育てている春の花、キンセンカの第1号が咲きました!
kinsenka2201.jpg
早いなあ。

今日は晴れて穏やかです。
家の中は日が差してポカポカ。
haru2201.jpg
そんな日差しを浴びて眠るハル。
後ろ脚を投げ出しているのが、なんとも「だらくさ」

「だらくさ」というのは博多弁で、「ずぼら」、「だらしない」、「丁寧さに欠ける」といったニュアンスで
私も母からよくそう言われ、私も娘によく言ったものでした(笑)

スポンサーサイト



カタツムリ

  • 2021/11/16(火) 14:32:06

昨夜、晩ご飯を終えてお皿を流しに片付けたら、
味見用に使っていた小皿にカタツムリが!

katatsumuri2111.jpg

畑で収穫した小カブを置いていたので、そこから移動してきたものか?

環境の激変に慌てる風もなく(笑)
外に逃がしてやりました。




牛乳豆腐

  • 2021/04/11(日) 14:12:18

今日は母の月命日。
もう四ヶ月も過ぎたなんて。

母のもの、亡くなって五年経つ父のものさえ、中々手が付けられずにいます。
さて、どうしたものか。

片付けはしないで、こんなことはしています。
gyunyutouhu2104.jpg
母の思い出の味、牛乳豆腐を作りました。
季節の木の芽酢味噌をかけて。
この酢味噌、好きだぁ。


春を片付ける

  • 2020/05/18(月) 11:42:59

今、畑や花壇は春のものを片付け、夏の準備をする時期です。

もう準備は出来ました! というのが理想だけれど、
何しろ私の仕事ですから、なかなかそうはいかず、
追われるような気分で励んでいます。

夏野菜の植え付けは終わりました。

春の花を片付けて、夏の花の苗を植えたいのですが、毎年ちょっと手が止まるのは
まだ花が咲いているからです。
盛りは過ぎているけれど、観れば蕾もついている。
引っこ抜くのはちょっと可哀想。でも、次のために土の準備も必要です。

で、花は切り取り飾って楽しみます。

panjy2005.jpg

panjy20052.jpg
パンジーは私作、泡泡の花入れに

キンセンカは髙橋克典作 「鳥の片口」に挿してみました。
kinsenka2005.jpg

kinsenka20052.jpg
ホントに入れただけ。 
あまり日持ちもしないけれど、最後まで楽しんだよという自己満足と言い訳で
片付けを進めています。

ただ、私の花壇の夏の主役、百日草の種をポットに蒔いたのですが
発芽率が悪い! なぜ? どうか芽が出ますように。祈っています。

水仙

  • 2018/03/21(水) 15:57:03

suisen1803.jpg
両親の庭にいつの間にか咲いていました。
大きくて、存在感たっぷりの水仙です。
母が球根を植えた筈だから、病気をする前と計算すれば、8年以上は前の事。
何の手入れもしてやらないのに、エライよね。 ありがとう。

minisuisen1803.jpg
こちらはウチの小さな庭に咲いた、ミニ水仙。
昔、工房にやってきて、あっという間に逝ってしまった猫のチャアのお墓で毎年咲いています。

さて。
暑さ寒さも彼岸まで、と言うのに、昨日今日の寒さはどうしたことでしょう。
開き始めた我が家のエドヒガン桜も雨と寒さで、可哀そうです。
やっぱり淡い色の桜を見上げた後ろには、青い空が似合います。