FC2ブログ

お月見

  • 2019/09/14(土) 15:00:48

昨夜は中秋の名月でした。

otsukimi1909.jpg
ススキとお団子とハルちん。

でも肝心のお月さまは雲に隠れて、何度か外に出てみたものの、拝めず仕舞い。
昼間はあんなに晴れていたのに。
雲の意地悪。

スポンサーサイト



9月

  • 2019/09/12(木) 15:38:34

とっくに9月。もう12日になりました。

8月の記事も1件だけで、情けないことです。ごめんなさい。

苦手な暑さにまいりながら、日々の仕事を何とかこなしているうちに、9月です。

早く涼しくなってほしい。そうすれば、心身のスイッチも入るのじゃないか、と言い訳がましく・・・

higanbana1909.jpg
もう、彼岸花も咲いているのに。

さて工房は、8月半ばに窯の火を止めました。
普段、休みらしい休みもない夫は、外回りのことなど、いろいろ働いてくれています。

年に1度のSALE、ガラス祭りは、作品が足りなくて、今年はお休みさせていただきます。
気にかけて下さったお客様、申し訳ありません。
来年こそは、元気にお会いできるよう、頑張りたいです。


8月

  • 2019/08/04(日) 15:23:01

8月。暑い毎日が続いています。
私は暑いのが大の苦手ですが、昨日は古くからの友人達と門司港まで小旅行。
創建時、大正時代の姿に修復された門司港駅を見学したり、美味しいランチを頂いたりして
リフレッシュしたところ。友達って有難いです。

暑さに負けず咲く、我が家のひまわり畑 (雑草付き)
himawari1908.jpg
と言っても、広さは畳1枚半位。背丈は私のひざくらいしかありません。
今年初めて種を蒔いてみた、矮性ひまわり。
次々枝分かれして、1本に8つ位の花をつけます。 ちょっと不思議。

ダリアも咲いています。
daria19081.jpg
daria19082.jpg

朝顔も咲き進みました。
asagao1908.jpg
あっという間にネットの高さを超えて、見上げる位置で。
私の好きな花のうなじが良く見えます。

野菜の中では一番美しいのでは? オクラの花。
okura1908.jpg

今朝収穫できた私の野菜たち。
yasai1908.jpg

父が遺してくれたブドウも、夫が世話をしてくれて
budou1908.jpg
甘く実りました。 懐かしい味です。

うれしい事だって色々ある夏。

だけど暑いのはやっぱりキライです。

皆様どうぞご自愛くださいませ。




朝顔

  • 2019/07/22(月) 15:06:02

7月15日に咲いた朝顔の一番花。
asagao1907.jpg

16日に咲いた花。
asagao19072.jpg

以後、まだ花は咲きませんが、混合の種を蒔いたので他の色も咲いてくれるかもしれません。

これがネットいっぱいにツルをからませて、花が咲いたらどんなだろう?
ちょっとワクワクしてきます。

で、思います。
時間がないと言いながら、私が懲りもせず種を蒔いたり、苗を植えたりするのは、
花が好きだという以上に、この心弾み-芽が出た安堵、成長していく面白さ、
蕾がついたうれしさ、花がひらいた達成感-
ささやかな、そんな事柄が、私を励ましてくれるからだろうと。

花を育てるのは、きれいな未来を夢見ることだと思います。



緑のカーテン

  • 2019/07/12(金) 15:35:31

梅雨の晴れ間の今日の福岡。

庭のブドウがツルを伸ばして、涼しい木陰を作っています。
budou1906_201907121526144dc.jpg

庭の土と相性が良かったのか、想定以上に大きくなって、毎年たくさんの実も付けます。

春。 玄関の小窓からは隣の団地の桜が見えます。
左に縦に伸びた枝がブドウです。やっと新芽が出てきた位。
sakuragenkan1904_2019041715074678d.jpg

それが今は
mado1906.jpg
ブドウのカーテンでちょっと涼しげ。

雨降りは鬱陶しいけれど、水不足が心配される福岡。
まだしばらくは、たっぷりと降ってほしいです。 私の小さな畑にも。


続きを読む

作品展のお知らせ

  • 2019/07/07(日) 15:48:49

もう今週になりました。大分で作品展に参加します。


江副行昭と一門展

tokiwa20192.jpg


◆令和元年7月11日(木)~7月17日(水)
  午前10時~午後7時 ※最終日は午後4時半閉場

◆大分トキハ本店  7階画廊 
  大分市府内町2丁目1番4号
  ℡ 097-538-1111

高橋の師、江副行昭先生の溶壌ガラスは南アルプスの土を1500度の高熱で
溶かして造る独創的なガラス作品です。

江副行昭、生形昌代、高橋克典、3人の個性それぞれを
お楽しみいただける作品展になると思います。

作家は只今準備に邁進中。
冷酒や冷たい麺など、夏の普段使いに良さそうな作品も並びそうです。

どうぞご高覧下さいませ。