3.11

  • 2017/03/14(火) 17:41:18

3日が過ぎてしまいましたが、東日本大震災から6年が経ちました。

メディアでは、いろいろな報道や特集がありました。
それらを見て、自分が知らずにいたこと、思いが至らずにいることが
沢山あることを、改めて実感しました。

時間の経過とともに状況も変わり、困難さも変化しています。
被災された方々は、本当に我慢強く耐え、前を向いて頑張っていらっしゃいます。
結果、復興の道のりが見えてきた方々もあれば、複雑な状況に葛藤し、
先が見えないと思う方々も大勢あり。

只、どれほど時間が経っても、笑って過ごせるようになっても、
大切な人やふるさとや仕事を失った喪失の感情は、体の底に消えることは
ないのだろうなと、父を亡くしてから一層思うのでした。

2015年の5月に、福島の原発20キロ圏内を案内して頂いた折、
今はだれも住まない町の家々の庭先に、
黄色のモッコウバラが今を盛りと咲き誇っていた光景を
やりきれなさと同時に思い出すのでした。

スポンサーサイト

おひなさま

  • 2017/03/04(土) 15:25:28

3月4日におひな様の話題です。すみません。

娘が生まれてから毎年飾ってきたおひな様。
ohinasama1703-1.jpg

猫のハルが我が家にやってきてからは、両親の家に飾っていましたが、
今年は母もいる我が家に飾ろうと。

で、問題はやっぱりハルさんで、ハルがいたずらしないようにと色々考え、
ここになりました。
ohinasama1703.jpg
小さなオーディオと、父の写真を飾ってお線香もあげられるようにした台の上です。
ここはいわゆる、足の踏み場がないスペースで、登ってきたことはありません。

塗りの台や屏風やぼんぼりなどはすべて諦め、オーディオに織物を敷いて
おひな様だけ登場願いました。
それでもドキドキしていたけれど、今のところハルは興味が無さそうで。

これなら旧暦のひな祭りまで飾っておいて大丈夫かも。
娘が家にいない、初めてのひな祭りだけど、3月中には帰省できそうです。

また、私のことを話題にしているでしょう!
haru1703.jpg
と、思っているのか、いないのか(笑)



猫とミモザ

  • 2017/02/22(水) 21:03:40

昨日、ミモザの花を頂きました。
春のぬくもりを伝える、明るい黄色。

高橋克典の花器に活けて、玄関に飾ろうとしていたら、
なに、なに?とやってきた飼い猫のハル。

mimoza1702-2.jpg
面白い景色にカメラを向けると、写真嫌いのハルは不機嫌なお顔。

ちょっと前まで、こんな格好で寝ておりました。 ザ・無防備(笑)
haru1702.jpg


岐阜高島屋での「高橋克典ガラス作品展」
昨日、無事に終了いたしました。
ご来場いただいた皆様に心からお礼申し上げます。


祝・完走

  • 2017/02/20(月) 16:47:23

昨日、熊本市で「熊本城マラソン」が開催されました。

会社の先輩に誘われてエントリーしていた娘。
しかも、初めてのマラソンでフルマラソン!

日頃ジョギングすらしていない身で、それはあまりに無謀だろうと呆れて
いたのですが、何の根拠をもってか、「何とかなるって」と能天気な娘。

今回初めて知ったのですが、今はランナーの登録番号を入力すると、
パソコンでコース上のどこを走っているかがわかり、
5㌔ごとの通過時間やラップ、暫定順位までが表示され、
おばさんはいたく感心したのでした。

で、時々チェックしてはヤキモキ。
ずいぶんここに留まっているな、混み合うというトイレか?、とか
やけにペースが上がっているな、とか
30㌔過ぎからのペースは歩いているんだな、とか。

同時に、娘が子供の頃、運動会やスポーツ大会で大きな声で
応援していた、あの頃は楽しかったな、子育ての黄金期だな、とか(笑)

結果、制限時間内にゴール出来ました。

兎にも角にも、42㌔を6時間かけて、走ったり歩いたりし続けられる
若さと体力に感心したことでした。

おめでとう。

tsubaki1702.jpg



梅の花

  • 2017/02/17(金) 15:25:08

両親の庭では、梅が段々と咲いています。
一番に咲くのは、紅梅。
ume1702.jpg
母の枕元に飾りました。
可愛いなあ。若い娘さんのかんざしにしたら素敵だよなあ、とは毎年思うこと。

花の向こうにいるのは、飼い猫のハル。
母のベッドの足元の、陽当たりのいい窓辺がお気に入りです。
ume1702-2.jpg

岐阜で開催中の 高橋克典ガラス展
今日が3日目です。
gifu2017-2.jpg
どうぞお出かけくださいませ。

作品展まであと3日

  • 2017/02/11(土) 20:39:23

岐阜高島屋の個展まであと3日。

ガラス工房は今日、窯の火を止め、明日には作品を発送しなければなりません。

しかし作家は工房で、まだ作業中。
gifu2017-3.jpg
新作ランプのガラス以外のパーツを制作しております。

金属を加工し、溶接し、塗装をし。
色々出来てすごいな、と思う一方、もう少し早く準備出来たらいいのにな、とも。

どんなランプになるのでしょう? 楽しみです。

どうぞ、会場でご覧くださいませ。

ryumonkaki1702.jpg
高橋克典作 白金彩流紋花入れ

ガラスの琥珀色、素敵です。


高橋克典ガラス作品展のお知らせ